男子禁制女子トーク!

期待しちゃダメ…!? 男が「セフレ女子にもキスする」本当の理由4つ

文・塚田牧夫 —
キスは愛し合う二人がするもの……ですよね。ただ、愛のないキスがあるのも事実。性欲に任せただけでは……と疑いたくなるようなキスもあるはず。そこで今回は、“セフレにもキスをする男の本音”について男性たちに聞いてみました。

求められればする

「彼女と一緒に部屋にいるとき、自分からキスをすることはあります。でも、相手がセフレだと自分からはしないかも。求められればしますよ。ただ、勘違いはさせないようにしてますね」ケンヤ(仮名)/27歳

彼女とのキスは自発的、セフレとのキスは受け身、という線引きがあるようです。セフレはあくまでセフレであって、それほど気持ちはない。勘違いして傷付くことがないようにという、せめてもの配慮なのかもしれません。

キスの練習

「エッチだけじゃなく、キスも上手くなりたいから。キスできる相手なら、積極的にします。セフレだったらあまり気を使わなくていいから、彼女よりも激しくしちゃうかも。彼女とのキスに向けて、練習させてもらいます!……」サトル(仮名)/28歳

セフレに対するキスは、彼女とする本番に向けての練習ということでしょう。なので、彼のキスが激しくても、喜んではいけません。ただ雑に扱われているだけかも……。

黙らせたい

「セフレとはエッチだけしたい。会話は正直あまりしたくない。でも、たまにベラベラ喋る子いるじゃないですか? そういうときに、キスをして黙らせます。で、そのままエッチな流れにもっていきます」ツヨシ(仮名)/33歳

キス=うるさい口を塞ぐための手段と言ったところなのでしょう。セフレは、そんな日常会話をすることすら許されないのか……。なかなかゲスな男の意見と言えますね。

好きだから

「僕は、彼女もセフレもいますが、どちらも同等に愛しています。だから分け隔てなくキスもします。好きじゃなければしませんね。かといって、セフレの子を彼女にしたいかというと、そうではないけど……」ケイスケ(仮名)/30歳

本命の彼女であってもセフレであっても、キスに差はないとのこと。両者とも、好きという感情からのキスではありますが、セフレから本命に昇格するのはなかなか難しいようですね。

“セフレにもキスをする男の本音”をご紹介しました。

キスに対する思い入れは、人それぞれ。でも女性としては、されれば勘違いしてしまいますよね。キスの魔力に飲み込まれて現実を見失わないように、注意しましょう。

セックス-記事も読む-_バナー


「男が触れたくなる髪」のケア方法知ってる…? – PR

© DudnikPhoto /shutterstock
© IvaFoto /shutterstock
© Dean Drobot /shutterstock
© fizkes /shutterstock