男子禁制女子トーク!

男の本音…セフレにするなら「彼氏がいる子」or「いない子」どっち?

文・塚田牧夫 —
付き合わずしてカラダだけを求め合う関係が、セフレ。付き合えばいいのに……と思うかもしれませんが、そのほうが都合がいいこともある。では男性は、“彼氏がいる女子”と“彼氏がいない女子”だと、どちらがセフレとして相応しいと考えているのか、意見を聞いてみました!

いる派:「優越感があって燃える」

「ほかの誰かのものっていう女子を奪ったほうが優越感があるでしょう? そのほうがエッチも燃える。“お前は彼氏を裏切ってるんだぜ”なんて思いながらやると、いっそう興奮する」ユウキ(仮名)/31歳

他人のものが欲しくなるというのは、人間の本能です。手に入れた優越感や裏切っているという罪悪感なども加わり、さらなる興奮や快感に繋がるのでしょう。

いない派:「問題に巻き込まれたくない」

「前に関係をもっていたセフレ。その子には彼氏がいたんだけど、そいつがヤンキーっぽい奴だったんです。俺と彼女の関係がバレたときに、脅しをかけてきてかなり面倒なことになった。あんな思いはもうしたくない。けど、セフレは欲しい……」マサト(仮名)/28歳

相手の女性に彼氏がいたら、それは浮気ということ。問題に巻き込まれる可能性も高くなります。彼氏さえいなければ、誰かにバレてトラブルに発展する心配もないですよね。

いる派:「付き合わなくて済む」

「僕はもっと遊びたいんですよ。女性をひとりに絞りたくない。彼氏がいれば、付き合わなくて済むでしょ? もし向こうが“付き合って”と言ってきても、“彼氏いるじゃん”で終わらせられる」シンタロウ(仮名)/30歳

セフレはカラダだけの関係というのが前提とはいえ、好意を抱かれてしまうこともあります。それが男性としては煩わしい場合も。女性に彼氏がいれば付き合わずに済むし、何か言われても断る理由になります。

いない派:「好きなときに呼べる」

「相手に彼氏がいると、時間も行動も制限されるでしょう? そうなると、こっちがエッチしたいときに呼べない。やっぱやりたいときに来て欲しい。俺の場合は、誘って三回断わられたら、もうないですね……」アキラ(仮名)/29歳

相手に彼氏がいなければ、状況を考慮せずに誘うことができます。都合のいい女として扱うことができるわけです。こういうタイプの男性にとって、セフレというのは非常に立場の低い存在であると言えるでしょう。

セフレにするなら“彼氏がいる女子”か“いない女子”についての男性の意見をご紹介しました。

男性の意見で共通して言えるのは、女性に対して配慮が足りないということ。セフレという関係だと仕方ないのかもしれませんが、やはりこんな男性と付き合っても先がない。本気にならないよう、気を付けましょう。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

妊婦の不安を解決するアレ知ってる? – PR

(C) Antonio Guillem / shutterstock
(C) ESB Professional / shutterstock
(C) Ollyy / shutterstock
(C) bg_knight / shutterstock