家でも飲み放題、食べ放題! “グルメ系サブスク”が進化中

2021.3.22
新型コロナウイルス感染症の拡大により、ライフスタイルが一変した一年。おうち時間が増えたからこそ、見直したいのが食のあり方。

産直ビジネスの拡大で、お得に食材をゲット!

コロナ禍によって、これまでの当たり前がそうではなくなってきた現在、流通事情にも変化が。

「既存の販売ルートが極端に限られてきています。本来、飲食店や店舗などに卸すはずだった食品などがコロナの影響で需要が激減し、在庫を大量に抱える事業者が増えて逼迫した状況に。これをなんとかしたいと思って立ち上げたのが、消費者向けの通販モール、WakeAiです」(WakeAi代表取締役・慎祥允さん)

行き場を失った商品を、消費者に通常よりも安く提供することでお互いにメリットが。

今後はこうした、BtoC(ビジネストゥコンシューマー)の産直ビジネスに注目が集まりそう!

こんなものまで“サブスク”!

おうち時間が増えた今、リラックスタイムのお茶やおやつ、お酒などをちょっぴり贅沢にしてみたいという人が増加中! そこでおすすめなのが、定額料金で商品を利用できるサブスクリプションサービス、略して“サブスク”。さまざまなジャンルから登場しているサブスクですが、最近はグルメ系のサブスクがユニークと話題に。ここだけの味だったり、毎回何が届くのかワクワクさせてくれるのも、グルメ系サブスクのうれしいポイントです。

おやつ @snaq.me

1回¥1,980(税込み、送料無料)/1 BOX(おやつ8個入り)

food

毎月100種以上のおやつから自分にぴったりの味が届く。
人工添加物やショートニング、白砂糖不使用のギルティフリーなおやつが、食べ切りサイズで8つ届く。クッキーや和菓子など種類豊富。2週か4週ごとの頻度が選べ、お届けスキップも可能。(スナックミー https://snaq.me

調味料 @kakeru

月額¥2,678(税込み、送料込み)/調味料4種類

food

“かける”だけでレストランの味を再現。
シェフが手がけるシーズニングやドレッシングなどの調味料を、毎月4種類お届け。調味料は真空パック入りなので、中身を入れ替えて使えるサステナブルな点にも注目。(yoloz TEL:03・6303・0501)

お茶 @teplo

1回15パック¥1,700(送料込み)/公式茶葉 サブスクリプションサービス

food

スマートティーポット・teploの公式茶葉が登場。
スマホアプリと連携してお茶の自動抽出ができるteploティーポットから、日本茶や紅茶、中国茶など20種以上の茶葉がラインナップ。お届けは毎週、隔週、毎月から選択。(LOAD&ROAD hello.japan@load-road.com)

コーヒー @デロンギ

1か月あたり¥3,900~(税込み、送料込み)/ミーオ!デロンギ

food

最低購入回数満了でコーヒーマシンが贈与!
デロンギの全自動コーヒーマシンを無料でレンタルでき、伊の老舗ロースター「ムセッティ」の6種のコーヒー豆から好みのものを定期デリバリー。別途初回事務手数料¥3,980*税込み(デロンギ・ジャパン TEL:0120・804・280)※現在、新規受注一時停止。再開はHPで案内。

日本酒&つまみ @saketaku

月額¥5,980~(送料無料)/saketaku

food

1万5000種類の日本酒からプロが厳選!
専門家が希少性とおいしさにこだわって選んだ日本酒、お酒に合う本格つまみ、お酒の鑑定書、テイスティングシート、日本酒情報誌がセットに。その他、継続月ごとの特典あり。(saketaku https://www.saketaku.com

慎 祥允さん 株式会社WakeAi代表取締役。フードロスや食品ロス削減だけに限らず、SDGs実現を目指す。ひとり親家庭を対象にしたWakeAiフードバンクも実施。

※『anan』2021年3月24日号より。写真・多田 寛 取材、文・岡井美絹子

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。