部屋に馴染む“椅子選び”のコツとは? おすすめアイテム6選

2021.3.10
インテリアの印象を大きく左右するだけでなく、部屋で過ごす時間を快適にしてくれる椅子とソファ。デザインと用途のバランスを見極めて選べば、これまで以上に心地よいスペースに。

椅子&ソファを主役に心地よい空間づくりを。

14

「家にいる時間が長くなるとともに、椅子に求められる役割が多様になってきたのを感じます」と、スタイリストの長坂磨莉さん。

休息したり、くつろいだりするだけでなく、仕事をしたり、誰かを招いたり……、新しい生活様式に伴って家の役割が変化するとともに、これまで以上に椅子に座る機会が増えたという人は多いはず。

「椅子やソファは、インテリアの主役ともいえる存在。お気に入りの椅子が一脚あるだけで、気分も部屋の雰囲気も変わります。まずは椅子に座って自分がやりたいことをイメージして、その目的に合ったお気に入りの椅子を選ぶこと。そして椅子を中心に部屋を整えていくと、家で過ごす時間がより快適になると思います」

写真・中央のアバウト ア チェア 22 W509×D520×H790(SH460)mm¥35,000(ヘイ/ヘイトウキョウ TEL:03・6427・9173) ソファ横のスツール¥180,000(盛永省治/シボネ TEL:03・6712・5301) ソファにかけたコットンリネンラグ¥35,000 クッション、大¥18,000 小¥14,000 ラグ¥33,000(以上ルーマー/アルファ PR TEL:03・5413・3546) その他はスタイリスト私物

主役級チェアは、色とデザインのバランスを重視して選びたい。

部屋の主役になるような椅子は、自分が好きだと思えるかどうかを基準に選ぶのがおすすめだけれど、「色とデザインのバランスが重要」と長坂さん。「たとえば色の主張が強めの椅子なら、やわらかいフォルムだったり、脚がスッキリしたデザインのものを。逆に、デザインの主張が強い椅子は、ニュートラルな色みを選ぶことを意識してほしいです。どこかに抜けがあるものを選べば、椅子だけが浮くことも少なく、お部屋の雰囲気に馴染みやすくなります」。また、椅子と同じ色や素材のファブリックや小物などを部屋にプラスすると、統一感のあるインテリアに。

空間のアクセントになる椅子

存在感のある椅子が一脚あるだけで、インテリアがぐっと引き締まり、部屋の印象が見違える。デザインにひとクセあるもの、鮮やかなカラーリングのものなど、見た目のインパクトだけでなく、椅子としての座り心地や機能性にもこだわったものをピックアップ。

部屋に遊び心と抜け感をプラスするリング状の座面。

15

Brand:天童木工 Item:リングスツール
デザインだけでなく、座り心地と持ち運びやすさを実現。カラバリも豊富でインテリアを選ばず活躍する。φ320×H442mm¥32,000(天童木工お客様相談室 TEL:0120・01・3121)

ロッキングチェアを思わせるデザインでリラックス。

Life

Brand:Vitra Item:ティプ トン
直線的なフォルムと色が空間を引き締める。座り方により座面が傾く人間工学に基づいたデザイン。W509×D555×H786(SH462)mm¥30,000(ヴィトラ TEL:0120・924・725)

ビビッドなイエローがインテリアに明るさをプラス。

Life

Brand:ニトリ Item:ダイニングチェア
やわらかなウレタンの座面が快適な座り心地。スチール脚が軽やかでスマートな印象に。W475×D505×H745(SH440)mm¥4,620(ニトリお客様相談室 TEL:0120・014・210)

背と肘掛けにロープをあしらい有機的なフォルムに。

18

Brand:Artek Item:ロープチェア
スチールとロープが織りなす異素材のコントラストが美しく、さりげない遊び心が。W510×D440×H800(SH455)mm¥59,000(ザ・コンランショップ TEL:03・5322・6600)

造形美が光るスタイリッシュな佇まい。

Life

Brand:Mokuji Item:4つ脚の椅子
フレームに籐を張った繊細なフォルムが美麗。上品な存在感で部屋を格上げしてくれそう。W540×D480×H690(SH430)mm¥86,000(プレイマウンテン TEL:03・5775・6747)

うさぎの耳を思わせる背もたれがキュート。

20

Brand:マルニ木工 Item:SANAAチェア
左右非対称の背もたれが部屋にアクセントをプラス。省スペース空間にもフィットするサイズ。W370×D420×H820(SH425)mm¥41,000(マルニ木工 TEL:03・5614・6598)

長坂磨莉さん スタイリスト。雑誌やカタログを中心に、インテリア、雑貨、ファッションとジャンルを問わず活動する。「最近は、リラックスできる1人掛けのソファを探しています」

※『anan』2021年3月17日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・長坂磨莉 構成、文・宮尾仁美

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。