2021年前半・サツキメイのタロット占い【山羊座、水瓶座、魚座】に起こりそうなこと

2020.12.10
人気占い師・サツキメイさんがタロットで読んだ! 2021年前半、山羊座、水瓶座、魚座のあなたに起こりそうなことは?

【山羊座】皇帝:ホッとできるのと同時に、これからへの心配が。

23

【起こりそうなこと】
数年間、悪戦苦闘してきたことが何とか一段落しそうな時期。公私ともに、「今に合ったやり方やシステムの変更が必要」と思い、変えようとしてきた問題が、やっと解決に向かい始めそう。ただ、ホッと一息つけるのと同時に、あなたのモチベーションは下がり気味に。以前とは形が変わったとしても、引き続き責任のある役割を続けることを考えると、なんだか気持ちが重くなってしまいそう。

【お告げ】
新たなスタートを切る時期。続けられるよう自分のケアを。

【水瓶座】死神:リニューアルすべきときという兆しと予感が。

Fortune

【起こりそうなこと】
あなたの居場所やライフスタイルに関することで、具体的な変更が起こりそうな時期。けれど、前からある程度予測をし、準備をしていた分、ここで割り切り、潔く切り替えていこうという気持ちに。そしてそれに伴い、良くない対人関係をいったん整理し、すっきりさせたいという想いも。もちろん心配や寂しさはゼロではないけれど、いつになく「それでもやるしかない」と思うことができそう。

【お告げ】
今理解されなくても気にせずに。時間が経てば流れが変わるから。

【魚座】女帝:変わるためのいいきっかけが訪れそうなとき。

25

【起こりそうなこと】
思いがけない、いいきっかけに恵まれそうな時期。予想外の出来事を機に、思い切って始めたことや、やってみたことが周囲から注目され、自分でも驚いてしまいそう。ただ同時に、それを生かしていくためには、続けていくのが肝心という気づきも。そうした影響から、これからどの方向を目指すべきか、またどうしたら自分の才能やキャリアを伸ばしていけるのかと、真剣に考える場面が増えがちに。

【お告げ】
流されやすさは卒業しどき。チャンスを選ぶ視点を持とう。

サツキメイ ウェブメディアやTwitterで高い人気を誇るカウンターカルチャー世代の占い師。心理面にフォーカスした占いが注目を集めている。公式サイトはhttp://meidiamond.com

タロット画像・『青い鳥のタロット』©HESOMOGE Artworks

※『anan』2020年12月16日号より。イラスト・川口忠彦 監修、文・サツキメイ

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。