アンアンからニュースを配信します!

5秒で体をスキャン、最適ブラジャーをおすすめ! 最新ショッピング事情

2020.3.15
進化しつづけるテクノロジーによって、私たちの生活は大きく変わろうとしています。ファッションの分野も例外ではありません。アバター試着や、画像認識AI技術、3Dボディスキャナーなど、最先端のデジタル技術を活用してショッピングを楽しむ時代に突入。衣装選びに迷わないサービスが続々!

“自分に似合う”を探すのが新しい消費のトレンドに。

「お似合いですよ」と、販売員に勧められるがまま買ったけれど後悔した……。オンラインストアで購入したけれど、手元に届いたらサイズが合わなかった……。誰しもがこんな失敗経験をお持ちのはず。それがフリマアプリの登場で、自分に合わない服は売ってリユースする傾向に大きく変わり、そしてこれからの時代、そんな失敗や手間自体がなくなる「パーソナライズ」が、ショッピングの新潮流になっていきそう。

パーソナライズとは、ひとりひとりの興味や関心、行動に合わせて情報を提供する手法や仕組みのこと。検索エンジンもそのひとつですが、より技術が発展し、アバター、AI、3Dスキャナーなどを用い、個人の属性に合わせて最適化するインタラクティブかつ魅力的なサービスが続々と普及。それによって自分がイメージする商品に近いものや、自分の体型や希望にピタリと合った一着をスムーズに探し出せるようになってきました。また環境への負荷を考え、自分の持ち物を大切に長く使いたいという、サステナビリティに繋がることも大きなメリット。多様性を求められる時代において、個性に合わせたショッピングが可能になり、選ぶ楽しさが広がる!

【YOOXMIRROR】自分のアバターを作成しコーディネート試着。

fasion1

オンラインライフスタイルストア「YOOX」が提案する、AIを活用した人気のバーチャルスタイリングアプリが、新機能を追加。これまでは特定のアバターしか選べなかったのが、画像をアップロードすることで、自分自身のアバターを作成できるように! アプリ上に登場する自分のデジタルモデルに、洋服やアクセサリーを組み合わせて試着させられるだけでなく、ソーシャルメディアでお気に入りのコーデを友人と共有することも。(YOOX YOOX.COM

【popIn Action】インスタなどで見つけた服と似ている商品を簡単に探せる。

fasion2

ECサイトの訪問者がお目当ての商品を見つけやすくする、画像認識AIサービスで、SHIPSやRay Cassinなど多数のブランドが導入。閲覧中の商品に似ているアイテムを探せるだけでなく、自分のデバイスに保存しているSNSのスクリーンショットなどをアップロードして類似アイテムを検索できるのが魅力。ブランド名や商品名がわからずとも、カラーやデザインをAIが判断して、似た商品を一覧として表示してくれます。(popIn Action action.popin.cc

【141 CUSTOMS】3Dスキャナーで作製するTHE NORTH FACEのウェア。

fasion3

渋谷PARCOの『THE NORTH FACE LAB』では、世界で1着だけの高機能アウターウェアを作ることが。店舗にある3Dスキャンシステムから得たボディデータに合わせてパターンを作製。素材、裏地、ファスナー、ボタン、ロゴのカラーなどを自分好みにカスタマイズ可能。ウェアは、スワローテイルフーディーなど6アイテムからセレクト。東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO 2F TEL:03・6455・0586 10:00~21:00 休みは施設に準ずる

【3D スマート&トライ】バストサイズを正確に計測し、AIが最適なブラジャーを提案。

fasion4

『ワコール』が新しい接客スタイルを提供する次世代型インナーショップ。わずか5秒で150万か所を計測する3Dボディスキャナーによる立体採寸で、体型の特徴を判定。店内にあるタブレットで計測したデータをもとにしつつ、お悩みやお好みのデザインを入力すると、AIキャラクターの「フレルちゃん」がその人にジャストフィットする商品を提案してくれます。東急プラザ表参道原宿、大丸心斎橋店など、6店舗で実施。(ワコール TEL:0120・307・056)

※『anan』2020年3月18日号より。文・鈴木恵美

(by anan編集部)