アンアンからニュースを配信します!

肌色は補正できる! おすすめ秋の「ベースメイク」5選

2019.9.22
誰かに想いを寄せる女性が目指したいのは、素肌そのものがうるおいに満ちて透けてしまうのではないかと錯覚するほど純真無垢な仕上がり。この秋は、そんな願いを叶えてくれる新作にしてスター選手が揃い踏み。アンアン秋のモテコスメ大賞「ベースメイク」部門の中から「肌色補正」アイテムをご紹介します。
base

1、「頬ずりしたくなるピュア肌を仕込めるで」賞

シュウ ウエムラ「ステージ パフォーマー ブロック:ブースター アイシー モーヴ」
肌のくすみを払ってくれるだけでなく紫外線や外的環境から肌を守る人気の下地にモーヴが新登場。「色ムラやくすみを“透明感”でカバー」(濱田文恵さん・日中美容研究家)。「軽やかなつけ心地でファンデーションを重ねても薄づきのまま。お泊まりデートのすっぴん風メイクにも最適」(石橋里奈・美容エディター)。30ml SPF50・PA+++¥4,500(シュウ ウエムラ)

2、「接近戦に勝てるジューシーピュア肌」賞

インテグレート「エアフィールメーカー レモンカラー」
シミ、ソバカス、クマをカバーするのに特化したレモンイエローのコントロールカラー。「透明感が一気に出て、毛穴なしの肌に。彼との接近戦もドギマギせずにクリア」(野口由佳さん・ヘア&メイク)。「つるんとした質感が快適。テカリも防いでくれるので彼にいつ触れられてもOK」(関有美子さん・歯科医師)。30g SPF25・PA++¥900*編集部調べ(資生堂)

3、「上質なツヤを湛えた絶世美肌がお手軽に」賞

アディクション「コンパクト10 リミテッドエディション ポーセリン アディクション」
肌のキメを整えてくれるアイボリーのコンシーラーとフレッシュな肌にスイッチできるフェイスパウダー、2種のチークをセット。「これひとつではつらつとした肌色が簡単」(栢まり子さん・モデル)。「1つでパーフェクトな肌作りができるからおうちデートの救世主に任命」(渡辺由布子さん・ヨガインストラクター)。¥9,000 限定発売中(アディクション ビューティ)

4、「初恋のときめきを宿した肌へ」賞

KATE「ハイライティング カラーニュアンサー EX‐1」
付属のスポンジを左から右へスワイプすれば透明感、右から左にスワイプすれば血色感が狙えるハイライティングチーク。「繊細に輝くソフトマットなピンクとパープルのハーモニーに彼もきっと、胸キュン」(鵜飼香子さん・美容ジャーナリスト)。「ツヤを引き立ててくれるスポンジが驚くほど優秀」(北川真澄さん・美容エディター)。¥1,500*編集部調べ(カネボウ化粧品)

5、「幸せに満たされた恋肌に変身」賞

エレガンス「モデリング カラーアップ べース PK100」
肌をふんわりフェミニンに仕上げるソフトピンク。「さりげなく血色感を添えながらくすみを飛ばして、男性ウケ最強の明るい印象に」(paku☆chanさん・ヘア&メイク)。「肌にのばすとナチュラル。睡眠不足が続いて顔色が悪い日も丁寧にお手入れされた幸福感ある肌に」(安井千恵さん・美容エディター)。30g SPF25・PA++¥4,500(エレガンス コスメティックス)

※『anan』2019年9月25日号より。写真・恩田はるみ スタイリスト・大島有華 取材、文・石橋里奈 撮影協力・UTUWA

(by anan編集部)

美容-記事をもっと読む-_バナー

憧れの美肌センパイ、片瀬那奈さんが語る「リンクルケアは、いまが始めどき!」