アンアンからニュースを配信します!

どれもベージュの奥深い世界 LUNASOLの新作シャドウは使える10色!

2019.1.16
気になるコスメの開発秘話をお届けする「コスメラボ」。今回はLUNASOLのザ ベージュアイズ 01です。
171

真骨頂ともいえる珠玉のコレクション。

どこまでも上品で洗練されていて、しなやかで…。ベーシックでありながら奥深い“ベージュ”というカラーをテーマにしたコレクションを新しい年の幕開けとともにリリースした、ルナソル。

「ベージュは、女性の肌の色を美しく引き立てるために、ルナソルが最も大切にしてきた色。ブランドのデビュー20周年となる今だからこそ、いま一度、このキーカラーとストイックに向き合ってみようという思いから、開発をスタートしました」(カネボウ化粧品 商品開発部門 メイクグループ マネージャー・乾裕美さん)

数あるラインナップの中でも注目したいのが、ベージュの色と質感がグラデーションになった10色セットのアイシャドウパレット。

「今回、目指したのは、その人の肌になりきるようなベージュ。単なるヌーディメイクではなく、まとう人の骨格や立体をいかに美しく引き立ててくれるかを念頭に置きながら開発を進めました」

セットされている10色は色のトーンが微差な上に、質感や光感がそれぞれ異なるため、色の調整にはかなり骨を折ったのだそう。

「例えば、ベージュって少しでも黄みが強くなるとカーキっぽくなってしまうし、赤みを抑えるとグレーに傾いてしまう。それだと肌色がくすんで見えてしまうので、もう一度微調整をして…“一難去ってまた一難”を何度も繰り返して、ようやく納得できるグラデーションにたどり着けました」

“モノ”にできたら大人の女性としてこんなにスタイリッシュな印象になれる色はない“ベージュ”。シンプルだからこそ、使いこなすためには自分の顔立ちを把握した上で、テクニックが必要。

「ベージュの濃淡と質感のグラデーションで様々な仕上がりを楽しんでいただけます。ご自身の新しい表情を発見していただけたらうれしいです」

繊細かつニュートラルなベージュのグラデーションがズラリと並ぶ圧巻のアイシャドウパレット。その色が最も引き立つ質感を追求し、単色でもブレンドしても魅力的な仕上がりに。初回限定パッケージ。¥10,000(カネボウ化粧品TEL:0120・518・520)

※『anan』2019年1月23日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・荻野玲子 取材、文・石橋里奈

(by anan編集部)

美容-記事をもっと読む-_バナー

あなたは大丈夫…?男が吸い付きたくなる「モチぷる肌」?