アンアンからニュースを配信します!

“主食は生牡蠣”という美容ライターがすすめる牡蠣の名店3つ!

2019.1.14
何でもないところだけれど、ある人にとっては尊い憧れの場所。そんな、特別な場所を持つ人に、“個人的聖地”への愛を叫んでいただきました。今回は「牡蠣の聖地」。
料理

いつでも間違いない牡蠣がある尊い場所

週5で食べるほど牡蠣好きで、おいしい牡蠣の情報を発信するウェブサイト「カキガール」を立ち上げた、美容ライターの古屋美枝さん。その魅力が最大限に味わえる牡蠣の聖地とは?

「私の牡蠣の師匠であり、牡蠣コンサルの肩書を持つ泉祥子さんのお店『牡蠣Bar』。いつ行っても絶品の生牡蠣がいただけるのはもちろん、焼き牡蠣や蒸し牡蠣などメニューも豊富。ここでたくさん、牡蠣の知識を教えてもらいました」

古屋さんが聖地とするのは、このように牡蠣のクオリティが非常に高く、信頼ができる場所。「老舗オイスターバー『ジャックポット』系列は、目利きである本社の佐藤さん自ら産地に赴き仕入れをするだけあり、素晴らしいセレクション。また、『カシータラウンジ』は、国よりも厳しい基準を設け、食中毒のもととなる菌を排出させて出荷する『日本かきセンター』の牡蠣を使用。安心安全の牡蠣を夜遅くまで楽しめます」

薄~い衣の牡蠣フライも、とっても美味!

【牡蠣Bar】
種類が豊富。●東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル3F TEL:03・6274・6750 18:00~24:00(金曜~翌2:00、土・日曜16:00~23:00) 無休 
http://shoko-oyster.com

系列店の中でも、居心地のよさは抜群。

【Oyster Bar ジャックポット 新宿】
●東京都新宿区新宿3-12-2 安室ビル1F TEL:050・3184・1686 17:00~22:30LO(土・日・祝日12:00~14:00LO、一部ディナー14:00~17:00、17:00~) 無休

安心安全な牡蠣を夜景やワインとともに。

【Casita Lounge(カシータ ラウンジ)<レストランカシータ内>】
生牡蠣の提供期間については、問い合わせを。●東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山6F TEL:03・5485・7353 17:00~24:00 無休 http://www.casita.jp/lounge

ふるや・みえ 美容ライター。主食は生牡蠣という牡蠣マニア。編集長を務める「カキガール」の活動はHPやインスタで公開。http://kakigirl.jp

※『anan』2019年1月16日号より。取材、文・ 神武春菜 野村紀沙枝 保手濱奈美

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー