アンアンからニュースを配信します!

バジルやナンプラーでアジアンエスニック! とうもろこしいっぱいのオイスターソース焼きそばレシピ

2018.6.16
簡単で食が進む上、ひと皿で満足できるのが麺料理のいいところ。あまり火のそばに立ちたくない夏こそ、ちゃちゃっと作れる麺メニューが大活躍です。

ワタナベマキさんに教わるとっておきのレシピ、まずはしっかり食べて元気になりたい時の「スタミナ麺」を教えていただきました。

「香辛料や香味野菜を上手に使って、食欲をそそる一品に。麺の太さや種類を変えると味わいも変わるので、好みの組み合わせを見つけてみてください」

肉を使ったり、コクのあるたれやつゆを合わせたこってり麺は、スパイスやナンプラーでちょっぴりアジア風の味わいに。

バジルと牛肉の炒め焼きそば
牛肉ととうもろこしの甘みが好相性。オイスターソースで香ばしく。

麺

<材料/ 2 人分>
焼きそば麺…2玉
牛カルビ肉…150g
玉ねぎ…1/2個
とうもろこし…1本
バジル…14~15枚
しょうが(千切り)…1かけ分
酒…大さじ2
オイスターソース…大さじ2
ごま油…大さじ1

<作り方>
(1)牛肉は7~8mm幅の棒状に切る。玉ねぎは繊維に沿って薄切りにする。とうもろこしは包丁でそぎ切りにして実をこそげ落とす。

(2)フライパンを中火で熱してごま油を入れ、しょうがを加えて香りが出るまで炒める。1を加えて肉の色が変わるまで炒め、焼きそば麺を加えてほぐしながら炒める。

(3)酒とオイスター ソースを加えて炒め、全体がなじんだら火を止め、手でちぎったバジルを加えさっと混ぜる。

ワタナベマキ 料理家。身近な食材でできる、目先の変わった家庭料理に定評が。タイやベトナムなど、アジアなひと皿も得意。

※『anan』2018年6月20日号より。写真・津留崎徹花 スタイリスト・曲田有子 文・新田草子

(by anan編集部)

#料理記事をさらにチェック!
#レシピ記事をさらに覗いてみる!
貧乏女子必見!お金がなくても楽しめる海外旅行のススメ