恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

最近、彼が冷たい…自然消滅を回避し「愛が再燃する」方法 #37

イラスト、文・おおしまりえ — 2019.10.10
LINEを無視する。デートの予定が決まらない。会っても対応がそっけない。彼から発せられる自然消滅のサイン。女子としては慌てて不安ばかりが募るけど、男性心理を冷静に判断できれば、もしかしたら回避できるかもしれませんよ。

【おおしまりえの恋愛道場】vol. 37

彼からの自然消滅前のサインと回避するためにできること

彼とケンカしたわけじゃないのに、なんか最近冷たい。なんか最近LINEが返ってこない。デートの約束がスルーされる。

「あれ、これってもしかして別れの前触れ?」

そんな不安にかられたことはありませんか? むしろこの記事を読む人の多くは、すでに彼との自然消滅の予感を感じ、なんとか回避する方法を探しているかもしれません。

彼のことが好きな女性ほど、自然消滅の前兆を敏感に察知しつつも、相手がどんな心理でいるかを冷静に読み取ることはできなかったりします。でも、それは彼に対する感情が入っていれば仕方のないこと。気持ちが揺れ動いていたとしても、男性の中でどんな変化が起きているのか、少しロジカルに考えてみると、幸せへの気づきが生まれるかもしれません。

相手の行動✕交際期間(熱量)をふまえると自然消滅の前兆は読める

LINEを無視する。デートの予定が決まらない。会っても対応がそっけない。などなど、男性の対応にもいろんな変化があると思います。ただその行動を受けて危機感を募らせる前に、観るべきポイントがあります。

それは「相手が取る自然消滅を誘う行動」と「交際期間(熱量)」です。熱量は個人の性格にもよりますが、概ね交際期間とリンクするものだったりします。

このあと詳しく説明しますが、交際初期の自然消滅へのサインと、関係が長く続いているカップルでは重みは当然異なります。その違いを冷静に捉えるには、彼と自分の関係性と相手の行動、2つの軸で見ていくことが大切です。

期間別で考える自然消滅を考える男性の心理

それでは、交際期間に応じた自然消滅への男性心理を考えてみましょう。今回は交際初期と1年以上にわけてみましたが、彼の自分への熱量をしっかり見ていくことが大切です。

また、行動の変化については、基本的に“どの程度あなたへの労力が省かれているか”を見て考えましょう。冒頭にご紹介した3つの自然消滅を誘う行動だったら、以下のように深刻度は判断できます。

「会ってもそっけない<デートの日程を決めてくれない<LINEを無視される」

ただし「デートは普通にするけどLINEだけ無視される」といったパターンもありますので、その場合はまた冷静に状況を見ることが大切です。

交際1年未満! 熱々のはずなのに自然消滅しそうな場合

交際初期の時期に急に相手が冷めた行動を取るには、2つの理由が考えられます。

1つは付き合った直後に急激に恋愛熱を高めた結果、一時的に疲れやストレスがたまり、気持ちがクールダウンしている場合です。これは嫌いになったわけではなく、あくまでも自分にとっての心地よいペースを模索しているだけなので、少し距離を離してコミュニケーションを深めたら改善することが多いです。

もう1つは「付き合ってみたけど意外と合っていないかも」と、根本的に関係性を疑っている場合です。この場合、多くのカップルが破局を迎えます。どうしても不安な場合は、早めに「何か問題があるの?」と話し合いの場を設けることで、自然消滅という後味の悪い展開は避けることができるでしょう。

交際1以上! 安定し始める頃に自然消滅しそうな場合

交際1年を過ぎると、多くのカップルは自然消滅とは無縁の状態になります。しかし稀に安定している時期に、突然男性からバサッと縁を切られるという話しも耳にします。

付き合う時間が長いのに突然態度が変化する場合、男性側に別の女性の影が出ていたり、彼女を捨ててまで没頭したい何か(仕事や趣味)があったりすることが考えられます。

安定が飽きにつながり、そのタイミングで新しい何かとの出会いがある。そうなると、相手の心はあなたを楽なカタチで突き放したいという心理が働くかもしれません。

自然消滅を回避するための行動

男性からの自然消滅のサインを、少しだけ読み取ることができたでしょうか。では次に、回避するための行動をいくつかご紹介します。

話し合って相手のネックを掘り下げる

コミュニケーションの基本は話し合いです。自然消滅のサインを読むと、多くの女性が今以上に関係が悪化するのを懸念し、話し合いを避けてしまいがちですが、これでは意味がありません。今すぐ彼と膝を突き合わせ、本音のコミュニケーションを取りましょう。むしろそれができない相手であれば、今後の関係も難しいと言えるでしょう。

旅行などまとまった楽しいイベントを企画する

彼との関係悪化があったら、楽しいイベントを企画することがオススメ。なかでも、数日間時間をともにできる旅行やキャンプなどは、よくも悪くもお互いの温度感の確認時間をたっぷり取れますので、オススメです。

お互い納得したうえで期間を決めて離れてみる

これは自然消滅するリスクもありますが、いっそお互い話し合いをして、少しの間離れる選択を取ってみるという選択肢も。あなたからしたら不安で仕方ないかもしれませんが、お互いが納得しての冷却期間は、双方気持ちを冷静に整理する期間となり、交際への新たなエネルギーを生み出すこともよくあります。

自然消滅は片鱗を放置するほど、あなたの心の中に不安の芽を育てます。だからこそ、怖くても全力で向き合いましょう。それでダメになったとしても、「不完全燃焼感」が残らず、その恋はあなたの中で良い経験に変わります。

「全ては自分の幸せのために」

恐ろしい状況も、勇気を持って向き合いましょう。

おおしま りえ/恋愛ジャーナリスト

10代より水商売やプロ雀士などに身を投じ、のべ1万人の男性を接客。本音を見抜く観察眼と、男女のコミュニケーション術を研究し、恋愛ジャーナリストとして活動を開始。私生活では20代で結婚離婚を経験した後、現在「女性自身」「週刊SPA!」など大手メディアを中心にコラムを執筆中。

http://oshimarie.com
Twitter:https://twitter.com/@utena0518

善玉菌でヘルシー腸活!イマドキは菌を選ぶのが常識?!


©Noel Hendrickson/Gettyimages
©Eric Audras/Gettyimages