男子禁制女子トーク!

セックスレス危機回避…!「長続きカップル」が実践してるコト3選

文・上岡史奈 —
付き合いが長くなるうちにエッチの回数が減っていくのは自然なこと? セックスレスになるのは普通だという意見もありますね。でも、必ずしもそうとは言えないんです。そこで今回は、2年以上付き合っていてもエッチの回数が減っていないカップルに秘訣を聞いてみました。

■「したくないとき」に相手を傷つけない断り方をする

「男も『今日はなんとなくヤダ』って、理由もなく断られると傷つくんですよ。体調が悪いとかちゃんと理由を言ってくれたら納得するんですけど……。今の彼女は、生理の日なんかは手で僕のアソコを触ってくれるし、僕も多少疲れてても、彼女から求められたらなるべく断らないようにしてます」(26歳/男性/経理職)

自分から「しよう」と誘ったのにプライドが傷つくような断り方をされると、次から誘えなくなってしまいますよね。レスのきっかけってこういうところにあるのかもしれません。相手を傷つけない断り方、大事です。

■定期的にエッチする日を決める

「私は性欲が強いのですが、彼はそうでもないんです。最初は彼も頑張って合わせてくれていたけど、付き合って3ヶ月目くらいから『今日は疲れてるから……』と断られることが増えて、一度破局の危機が訪れたんです。それで、とことん彼と話し合ってみたところ、『次の日仕事がある日は、どうしても仕事のことを考えてしまうからなるべくしたくない』って本音を言われ、週末に一杯エッチしようねって結論になり、それからうまくいっています」(28歳/女性/営業職)

日を決めてエッチするなんて、義務的な感じがしてイヤ……と思うかもしれませんが、下着やムダ毛処理がイマイチのときに急に誘われるよりも、事前にエッチする日が分かっていたほうが気合いを入れて準備できるから嬉しいという女性も少なくありません。

その日に向けて気持ちを高めるのが、習慣になっているとレスになりにくいのかもしれませんね。何よりも大事なのは、お互いのしたいペースをきちんと話し合える関係であるかどうかという点ですね。

■「予定を教えない日」をあえて作る

「私は、自分の予定を全部彼に教えないようにしてます。週末もべったり一緒にいすぎないほうが、ちょっと浮気とか心配になるし、適度に嫉妬させるくらいの距離感が良いのかも。その分、会ったときにいつも『いい女だな』って思ってもらえるように気をつけています」(22歳/女性/大学生)

男性は「この女を他の男に取られたくない」と思って過ごしているときと、緊張感なく過ごしているときではエッチしたいと思う欲求の強さがが全然違います。

最近マンネリ気味だな……と感じたら、彼の嫉妬心を煽るのは効果的です。ここでは大げさなことをする必要はなく、「予定が見えない日に、他の男と会う可能性があるのかも」と、ふと彼が考えるくらいでも効果あり! ちょっと謎の部分を作ってみるのはレス回避に効果的ですよ。

関係がうまく行っているカップルたちは、不満をため込まず前向きに努力しているようです。取り入れられそうなものがあったら、ぜひ試してみてくださいね。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

美スッピン肌への第一歩!美容ライターがこぞってトライするアレ知ってる? – PR

(C) Y Photo Studio / Shutterstock
(C) Goran Bogicevic / Shutterstock
(C) NotarYES / Shutterstock