恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

リアルな女体が怖い…付き合わないほうがいい「ヘタレ男子の特徴」

文:三松真由美 イラスト:犬養ヒロ — 2019.12.19
現在大量発生中のレスなひとびと、いわゆる「レスびと」の相談内容を、TVや雑誌など多くの媒体で活躍中の、恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにうかがいます。セックスレス、恋愛レスと、レスにもいろいろある。今回は、人生初のモテ期到来で調子にのって二股中の25歳男子。普段はエッチ中にかけない眼鏡をたまたまして行為をしてみたら、いつもは見えないリアルなものが見えて…。三松先生がこれまで非モテ人生を送ってきた羊男に喝を入れます!

【レスなひとびと】vol. 59

カツジ(25歳)視力レス男、メガネかけてエッチしたら萎えてもうたの悲劇

カツジは中学の時から視力が下がり始めた。おそらくゲームのやりすぎ。今では黒縁、青縁、銀縁の3種のメガネを日替わりでかけるおしゃれメガネ男子。
色白でフワリンヘア、寂しげな顔の韓流系。パッと見イケメン。じっくり見るとそうでもない。いかんせん気弱な羊系男子なので付き合った彼女は過去ひとり。しかし、運気が変わったのかモテ期がやって来た。

駅前の上島珈琲でゲームをしていると、大学のサイクリング同好会の後輩、スミレちゃんに声をかけられた。

「せんぱーい! 元気ですかあ」

スミレちゃんはまだ4年。就活の話などで盛り上がり、ゴハンに行くことに。

「あたし、カツジ先輩に憧れてたんですよう」

あちらからの告白で速攻お付き合いに突入。

そして数週間後、渋谷のTSUTAYAにDVDを返却に行ったとき、同じ会社の3つ年上、瑠里さんに遭遇。ボンキュッボンのダイナマイトボディで入社当時からの憧れお姉さん。

「わあ、小宮山くん、私と同じ趣味。ミステリーファンなんだね。今度うちで一緒に観ない? fuluに入ったんだよ」

まさにモテ期。スミレちゃんとも、瑠里さんともいたしてしまうことになったのだ。どっちも最高に興奮する。可憐でスレンダーなお相手と、アメリカ映画に出てくるような手でつかみきれないFカップのお相手。

何か月か二股交際をしていた。

ある日!

たまたまゲームのときにかけていたメガネのまま、すみれちゃんとエッチの流れに。裸眼だとボヤっとしてたけどメガネだとギョ……の部分が丸見え。すみれちゃんのヘアがゴウゴウなこと。脇にもポツポツ黒い毛穴。ピーチクもピンクじゃない。……てな観察をしていると股間がヘタレ状態に。

気まずい感じで「じゃあ、またね」。

そして瑠里お姉さんとも、試しにメガネをかけて挑戦。

「うわっ、表情とかクリアに見える」

瑠里お姉さんのウッフンな顔。半開きの唇。トロッとした目つき。顎が唾液で光ってる。そして、アソコは・・。

「うわっ、無理。無理」

カツジは、生々しいエッチの雰囲気が苦手だったのだ。リアルなお姉さんの表情と濡れたセクシーパーツを見せつけられて、怖くなってしまった。もちろん股間はヘタレ状態に。

数日後、二人にLINEでお別れを告げた。

「僕は恋愛より仕事に専念しようと思います。健やかにお過ごしください。Katsuji」


【三松さんからのコメント】

ありえない! カツジくんは最低メガネ男子です。見た目が韓流イケメンでさわやかそうに見えても、決して付き合ってはいけません。まず、同時に2人の女性とエッチの関係になる。それに罪悪感もない。羊くんの被り物をした悪魔です。商店街のゆるキャラ被り物のほうが全然愛がある。(周りの人を癒やしてくれる。今は関係ないか)

カツジくんは、ゲーム好きの子どもがそのまま成長してしまったお兄さん。無機質できれいなものしか受け付けない。現実のエッチは生々しい行為です。汗、唾液、体液、匂い、いろいろなもの含めて愛さなければ成立しません。気ままなひとりエッチで満足の生活を長年続けていると、現場でカツジくんのようにビビってしまう恐れがあります。

極めつけのNG点はセクシーモードにスイッチが入っている女性を気持ち悪がること。

動画でならなんともないのに、いざ、目の前の女性がそっちのゾーンにいくと、どうしていいかわからないという男性の声は何度も聞きました。ああ、不甲斐ない。女性をそっちの世界に導いてこそ「俺のエッチは上等」と自信を持つのが王道です。性にも成功体験は必要です。

カツジくん、まず根性を叩き直しましょう。そんなんじゃ、女性が迷惑。女性を敬い、君を幸せにするよ、の奉仕の精神で対峙するのです。メガネなど必要ない。心の目で彼女の心を凝視して。

「女子に告ぐ。メガネ男子&コンタクト男子とエッチするときは裸眼じゃなく”見える目”で私の全部を見てと言おう。それでビビるヘタレ男子とは付き合うな」
 

三松 真由美 
恋人・夫婦仲相談所所長・コラムニスト。バブル期直後にHanakoママと呼ばれる主婦の大規模ネットワークを構築。その後主婦マーケティング会社を経営。主婦モニター4万名を抱え、マーケティング・商品開発・主婦向けサイト運営に携わる。現在は夫婦仲、恋仲に悩む未婚既婚女性会員1万3千名を集め、「ニッポンの夫婦仲・結婚」を真剣に考えるコミュニティを展開。「セックスレス」「理想の結婚」「ED」のテーマを幅広く考察し、恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。日本性科学会会員。ED診療ガイドライン作成委員。20代若者サークルも運営し、若い世代の恋とセックス観にも造詣が深い。

恋人・夫婦仲相談所のオフィシャルサイト令和バージョン!!
http://fufunaka.com/

三松真由美監修ブイチューバー『保健室の未遊先生』 
配信スタート!  恋と性のお話しようね
https://www.youtube.com/channel/UC5g3tx7uJqSTszEHTwWYCIA?sub_confirmation=1

犬養ヒロ
漫画家・イラストレーター
Official blog https://ameblo.jp/hiro-inukai

どんな指輪がほしい? 女性200人に聞いた「彼から贈られたい婚約指輪」