恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ダメ男との恋愛を「最高の恋愛」に変えるためにできること #39

イラスト、文・おおしまりえ — 2019.10.24
好きになってしまったら、やめたいと思っても抜け出すのが辛いダメな男との恋愛。でもその問題、捉えかたを変えると、自分をうんと成長させてくれるかけがえのないモノかもしれません。

【おおしまりえの恋愛道場】vol. 39

ダメ男との恋愛を「最高の恋愛」に変えるためにできること

あなたの彼は、あなたを心から幸せにしてくれる人ですか?

このコラムを読んでいるということは、大きな声でYESと言えない女子が多いかもしれません。返事を返してくれない。会ってもそっけない。浮気や金遣いが荒い。などなど。

ずっと一緒じゃまずいかなと思いつつも、彼のことが好きだから付き合いを続けてしまう気持ちはわかります。でもその恋が、うまくいくかいかないかは別として、あなたの人生にとって良い経験になったら最高ですよね。

実はダメな恋愛も見方を変えることで、唯一無二の素晴らしい経験になることがあるのです。じゃあそれって、どうしたら良いのでしょう。

ダメ恋愛も「全ては自分の問題」という考えを

unnamed

突然ですが、この世界ってどうやってできているでしょうか? 変な質問をしましたが「この世界は全て自分(あなた)が作っている」としたら、あなたはすんなり納得がいくでしょうか?

きっと多くの人が意味わかんねーと思いますよね。でも心理学の世界では、あなたに見えている世界は、全てあなた自身の心が作っていると言われています。

少し詳しく解説すると、自分の中に物事に引っかかる経験や思い込みがもともとあるとします。その状態で何か自分の外側で起きると、心がそれに意識的に反応する。反応した結果、あなたに見えている世界でそれが起こったように見えるということです。うーん、難しいですね。

たとえば彼が全然LINEを返してくれない性格で、いつもデートの約束が適当になってしまうとします。それに対してあなたは怒りを抱くかもしれませんが、それはあなたの中にこんな思い込みがもともとあるからなのです。

・LINEはマメに返すべき
・彼女は1番優先されるべき
・デートの約束を立てないのは、大事にしてないから
・連絡を後回しにされることは大事にされていない証拠
・自分なんてやっぱり彼氏に大事にされない
などなど。

こういった価値観が自分の中にあるから、相手を見たとき「最低な男だ! この恋愛は最低だ!」と思うわけですね。でも、別の女性がいたとして「自分の時間は自分の好きなことを優先していいと思うし、デートは無理のない範囲で楽しみたい」という価値観があったら、彼のことをダメ男とは認定しません。

つまり、今の恋愛に不満があるということは、自分の中に不満と思う価値観があったり、不満を引き寄せるタネを持っていたりするから起きるのです。

自分の問題として受け取るときのポイント3つ

全ては自分の問題である。この視点を持つと、見える世界は自分を成長させるヒントにあふれています。自分の中の価値観を見直せれば、問題を問題と感じることがなくなったり、はたまた相手や問題がスルーっと消えてしまったりすることもあります。世の中ってフシギですね。

では、自分の問題として感じて見るとき、どんな点をポイントにしたらよいか。ここでは2つご紹介します。

無意識の思い込みに気づく

そもそも全ては無意識(や潜在意識)の思い込みが生み出しています。つまり、当たり前に正解だと思っていることを、「本当?」と疑ってみることから始めましょう。

彼からLINEが返してこないの最低→それって、本当に最低なこと?

彼が全然私のことを大事にしてくれない→どういう行為をすると、大事にされてるって感じるの?

私っていつもダメ恋愛を繰り返してばかり→それって本当にダメな恋愛なの?

こういった感じで、自分が当たり前に反応することを振り返ると、自分の思い込みをほぐす一歩が踏み出せるのです。

過去の経験と感情に注目する

「あれ、私がおかしいのかな?」

何かに対してそう思えたら、自分が変わるチャンスです。自分の中の思い込みや、頑なになった考えを少しずつ手放していけば、問題を問題とも感じなくなる日はそこまできています。

では、問題をさらに癒やすために大事なのは、湧き上がる感情に注目し、過去の経験を掘り起こすことです。感情に注目するのは大変なのですが(なんせ嫌な感情と向き合うので超ツライ)、無意識は頭で理解するには難しいモノですから、感覚に頼っていくとスムーズにいきやすいのです。

たとえば、彼に対してすごくムカムカした際に、そのムカムカに感覚を集中させます。すると「こういうことをされるのが嫌」「寂しい」「前にされて傷ついた」といった、意識していなかった感情や記憶がどんどん出てくるでしょう。これが本来乗り越えるべきあなたの中の問題だったのです。

1つずつきちんと感じて自分の中から卒業させることができれば、あなたは自分の中の問題をキレイに終わらせられたことになります。そうすると、フシギとその問題が起きなくなったり、彼に対してその問題が起きても、苛立ったりしなくなっていきます。これが恋愛で成長する、ということなのです。

ダメな恋愛をしているという感覚は、当然あなたや彼、関係性に問題があるわけで、それはつまり自分の成長が必要だから目の前に並べられています。もちろん暴力や我慢できないほどの借金など、苦しすぎる問題を耐えろというわけではありません。しんどい時はしっかりとケリをつけること。それも1つの学びです。

もしそうではなく、グズグズ続けてしまうような中途半端に苦しい恋愛の場合は、まずは彼を見る視点をちょっとだけ変えてみるところから始めましょう。

おおしま りえ/恋愛ジャーナリスト

10代より水商売やプロ雀士などに身を投じ、のべ1万人の男性を接客。本音を見抜く観察眼と、男女のコミュニケーション術を研究し、恋愛ジャーナリストとして活動を開始。私生活では20代で結婚離婚を経験した後、現在「女性自身」「週刊SPA!」など大手メディアを中心にコラムを執筆中。

http://oshimarie.com
Twitter:https://twitter.com/@utena0518

池田エライザさんのヘルシービューティのヒミツ


©Jose Girarte/Gettyimages
©Hisham Ibrahim/Gettyimages