恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

お前、人形かよ…男が急激に萎える「ベッド上の女のNG仕草」 レスなひとびと

文:三松真由美 イラスト:犬養ヒロ — 2018.12.20
現在大量発生中のレスなひとびと、いわゆる「レスびと」の相談内容を、TVや雑誌など多くの媒体で活躍中の、恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにうかがいます。セックスレス、恋愛レスと、レスにもいろいろある。今回は、表情の乏しい“笑顔レス”のせいで、最悪な初夜となってしまったアラサー女子。悲劇を繰り返さないために、三松先生が夜の営みで男を興奮させる女の振る舞い方も伝授します!

【レスなひとびと】vol. 8

沙穂(30歳)最中に「反応なくて人形みたい……」と言われ撃沈

8レス人

笑顔レスな女はクールビューティになりきるしかないのか

駅の階段を駆け下りた瞬間、急行電車が滑り出した。
「あ〜、ついてない」
沙穂は伏目がちに息を吐く。その日は会社の近くのコンビニでお気に入りワッフルを買おうとすると、売り切れ。

「とことんアンハッピー……」

こうなると沙穂はマイナス思考のループに入り込み、下へ下へ落ちてゆく。中学の時から「沙穂っておとなしいよね」と言われ続けたが、今思えば「沙穂、暗いよね」だったのだ。ついてないと思うとその日は嫌なことばかり起こる、というか引き寄せる。この性格のせいか、沙穂はデフォルトの表情が薄い。鏡の前で無理やり笑うと、口だけニョキっと上に上がり、目はそのままというヘン顔になる。笑顔が少ない幸薄い女、沙穂は自分で決めつけてドンドン悲観的になってゆく。

しかし! できたのだ。彼氏が。

幸薄いと思っていた沙穂に、恋の女神が微笑んだ。従姉妹の葵の家に遊びに行った時、たまたま来ていた葵の同級生。小柄でちょっとぽっちゃりしてやさしそうなタモツ。普通にしていても顔がエビスさんのように笑っている。沙穂と対象的だ。タモツはグイグイくる女性より、沙穂のように無口で控えめなタイプが好きだと言う。沙穂もエビススマイルに惹かれてデートを重ねた。

そして、いよいよファーストエッチ!!!
「ヤラミソ」ギリギリのラインで、ついに大人の女になれる! 沙穂は万全の準備で臨んだ。下着も、香水も、消えない眉メイクもばっちり。

ところが、山場を迎えてタモツの動きが鈍くなる。沙穂の胸の上で、いつものエビススマイルが消えて、ハの字の眉に。

「タモツくん…どうかした?」

タモツはヨッコラショと言いながら鈍い動きで沙穂から離れる。

「沙穂ちゃん、ぜんぜん楽しそうじゃなくて……人形抱いてるみたい」

ゴ~〜ン。お寺の鐘が沙穂の頭の中に響いた。

その後の二人はエッチ抜きで会っているものの、二人のあいだに薄いガラスの壁があるようだ。沙穂はますます笑顔になれない。エビス顔のタモツと能面フェイスの沙穂、いつの日か身を焦がすようなセックスができる日が来るのだろうか。


男が好きな女性のタイプは「笑顔がかわいい♡」。これは鉄板です。よって気にいった異性の前では、なるべく笑顔を見せようとするのが女性の習性。相手を「感じいいな」と思えば、笑わずとも表情はほころぶものです。しかし、沙穂さんのような能面フェイスのひともいます。思考回路がネガティブというだけでなく、内面を晒したくなくてシャイという場合も。「無口よね」「おとなしいね」「一歩下がったとこにいるよね」という評価をされてきた女性は、もしかすると能面フェイス寄りかもしれません。

クールビューティが好きな男性もいるので悪くはないのですが、肝心なのはベッドの上。セックスは自己を解放して、二人の世界に浸らなければおもしろくありません。普段はクールでも、ベッドの上では反応しまくって、いつもと違う顔を見せる。ここが重要ポイントです。日常も能面、ベッドでも能面なんて、男性側のセクシースイッチがONしません。ギャップ萌えを目指してください。

ベッドでは笑顔を気にしなくていい。ひたすらリアクションを気にする。しがみつく、つかむ、ひっかく、掻き乱す、息を吐きまくる、叫ぶ。

「人形みたいと言われたら、ボディ・ランゲージで暴れろ」

三松 真由美 
恋人・夫婦仲相談所所長・コラムニスト。バブル期直後にhanakoママと呼ばれる主婦の大規模ネットワークを構築。その後主婦マーケティング会社を経営。主婦モニター4万名を抱え、マーケティング・商品開発・主婦向けサイト運営に携わる。現在は夫婦仲、恋仲に悩む未婚既婚女性会員1万3千名を集め、「ニッポンの夫婦仲・結婚」を真剣に考えるコミュニティを展開。「セックスレス」「理想の結婚」「ED」のテーマを幅広く考察し、恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。日本性科学会会員。ED診療ガイドライン作成委員。20代若者サークルも運営し、若い世代の恋とセックス観にも造詣が深い。


セックス-記事も読む-_バナー

あなたは大丈夫…? 男が吸い付きたくなる「モチぷる肌」♡