平野 秀美

沈んだ気持ちが浮上する!…笑顔になれる「大人のカラーファッション」

2020.12.30
現在ヨーロッパ在住のファッションジャーナリスト、平野秀美さんのファッションスナップレポートです。本日は、気持ちが沈む日にあえて着たい、明るいファッションスタイルをご紹介します。なかなか派手な服装ですが、寒くてすっきりしない天気のときでも、気持ちが明るくなるかも!?

強烈に明るい虹色ジャケットで、気分はハッピー!

気持ちが沈む日は、明るいカラーでお洒落を!

どこから真似すればいいかわからないほど、全体が明るいこちらのスタイル。なのになぜがしっくりしてますよね! 虹色のジャケットに蛍光グリーンの携帯ケースにTシャツ、ショッキングピンクの豹柄バッグ&ネイルに豹柄サングラスと、ひとつだけでもだいぶ派手な印象ですが、全部一緒ってすごいです。

でも、彼女はとってもハッピーオーラ全開! 実はけっこう計算されたピックアップでもあるんですよね。色を合わせてたり、柄を合わせたりして、全体がどこかで繋がっているから、まとまったスタイルが完成されるんですね。

ここまで派手に着こなさなくても、参考にできる部分はありそうです!

落ち着いたレッドで着こなす、大人のかっこよさ!

気持ちが沈む日は、明るいカラーでお洒落を!

上下ともに真っ赤なレッドをチョイスするのは、なかなか勇気がいりそうですが、気持ちが明るくなりそう! 小物やジャケットをトーンダウンして合わせれば、実は真っ赤な上下セットでも、おしゃれに真似できそう。

今年人気のパープルで、自分らしいコーディネイト!

気持ちが沈む日は、明るいカラーでお洒落を!

真っ赤な上下はちょっと抵抗があるという方には、淡いパープルやグリーンといった色がおすすめ! 今年人気になった淡いカラーコーディネイト。特にパープルは優しい雰囲気に包まれて、気分も落ち着くかも!?
人気運が上がりそうなコーデです。

柄や色で個性を出しながら、気分アップ!?

気持ちが沈む日は、明るいカラーでお洒落を!

人の目を気にすることなく、自分らしくおしゃれを楽しみたい方には、自分がピンと来た色や柄を身につけるだけでも、気持ちが上がりますよね。おしゃれは何よりも自分のためにすべきです! 好きな色、柄を堂々と!

大人っぽさを忘れない、派手すぎない明るめコーディネイト

気持ちが沈む日は、明るいカラーでお洒落を!

色を少し統一するだけで、全体のバランスは落ち着いて見えるもの。こちらのスタイルは、ピンク/レッド系で合わせています。派手すぎない少し沈んだピンクコートに、ポイントで目を引く赤色が、気分をアップしてくれそう! また、部分的に使われたネイビー/ブルー系が、全体を引き締まめてくれています。

かなりハイレベルのコーディネイトですが、気持ちも明るくなりそうですよね!

最後に! ファッションは自分を表現するひとつの方法!

気持ちが沈む日は、明るいカラーでお洒落を!

超個性的なコーディネイトのこちらの方、もう本当にハッピーオーラ全開ですよね! ファッションにはなんのルールもない、自分を表現し気分をあげる、ひとつの方法にすぎないと言わんばかりの、最高に彼女に似合っているファッションです。

いかがでしたか。こうして明るい服を着ている人をみると、全員とっても素敵な笑顔をしているように見えます。やはり色は人の心をも動かしてくれるのでしょう。だとしたら、気持ちが少し暗い日や落ち込んでいる時は、普段より明るめの服装を試してみてはいかがでしょうか。


写真、文・平野秀美
※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。