好きなこと、話そ!

剱持 百香

ファンデを明るくしてもダメ…メイクで「男ウケ抜群の色白肌」に見せるテク

2018.9.30
海やプール、BBQなど楽しい夏のレジャーの代償は真っ黒な肌……。地道にケアをして白肌を取り戻したいことですが、毎日コツコツするのは面倒だなというズボラ女子のために、メイクで色白肌を偽装する方法をご紹介! 1日だけでも色白肌に見せたい方必見です!

【フェイス編】ファンデーションを明るくするだけはNG

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

顔色を色白に偽装するためには、いつもより明るいファンデーションを使いたいところですが、それは避けたほうがいいかも。なぜなら、顔だけ白いファンデーションを使ってしまうと不自然になってしまうだけでなく、時間が経つとくすみに繋がってしまう可能性があるから。

色白肌の偽装のためには、透明感を出してくれるブルーやラベンダーのコントロールカラーを選んで自然にトーンアップするのが◎! ベースの代わりにブルーやラベンダーのコントロールカラーを仕込んで、その上からいつものファンデーションを。フェイスパウダーもラベンダー系のカラーを選ぶとより自然なトーンアップを目指せます。

また、チークやリップも透明感を与えて色白に見せてくれる効果のある青み系の色を選ぶと全体のトーンが統一されて儚げ色白女子になれますよ♡

【ボディ編】顔と体の色が違うのは絶対避けて!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ラベンダー系のカラーをこれでもか!と使ってメイクすれば、色白偽装できるのですが、体は何もせずそのままだと、顔は白く体は黒いというちぐはぐな印象に。せっかく完成した儚げ色白女子の印象がもったいない!

この問題をカバーするには、体にもラベンダー系のカラーを取り入れて色白偽装の完成度を高めましょう。

具体的には、今年の夏に大流行したラベンダーカラーの日焼け止めがおすすめ。ラベンダーのなかにほんのり青ラメが入っているので、明るくトーンアップしてくれるだけでなく、立体感も演出してくれるのでメリハリボディに見せてくれるという嬉しい効果もあるんです!

ラベンダーカラーの日焼け止めを買うのが面倒という方は、お手持ちの日焼け止めやボディークリームにブルーやラベンダーのコントロールカラーを混ぜる、もしくはラベンダーのフェイスパウダーを体にも使ってみてくださいね。

儚げ色白女子は作れる♡

色白肌を偽装するためには、とにかくコスメをラベンダー系・ブルートーンで統一することが大切。顔全体のトーンを統一することでより透明感を引き出し、色白肌に近づきますよ。また、体へもしっかり対策することも忘れずに! どうしても今すぐ色白肌になりたい方はぜひお試しあれ♡

#美容 記事を、もっとみる。
男が嫌う #NG美容 もチェックしておきましょう。


#占い 記事、
#セックス 記事も読んでみる。

麻生久美子さんの疲れ知らずな美肌の秘密とは?


©SurfUpVector/Gettyimages