“私を倒してから行って…!?” 不倫夫を引き止めた「妻の衝撃のひと言」3つ

文・塚田牧夫 — 2021.6.14
パートナーの不倫は到底許せないものだと思いますが、なかには遊び感覚でそれを行っている男性もいるようです。その場合、あなたにまだ彼と関係を続ける気があれば、彼に改心してもらう必要があります。では、どうするのが有効なのでしょうか? 今回は、不倫経験のある既婚男性たちに“不倫を引き止めた妻のひと言”について語ってもらいました。

「私を倒してから行って」

「妻との関係がすっかり冷え切っていた時期、僕は不倫をしてしまったんです……。

ある休みの日、不倫相手に会いに行くために“ちょっと出てくる”と妻に声をかけて家を出ようとしたんです。すると彼女は玄関の前に立ちはだかり、ファイティングポーズを取りながら“行くなら私を倒してから行って”と。

そこで、その日は出かけずに妻と話をしました。僕の不倫を止めないと本当に離婚してしまうと思ったらしく、決死の覚悟での行動だったようです。彼女の思いの強さに、僕も不倫を後悔しました」タツヤ(仮名)/36歳

体当たりで不倫を止めようとすることで、夫に妻の必死さが伝わったようです。

「あとはハンを押すだけだから」

「俺が不倫相手の女性と出かけていて、家に帰ってきたときでした。普段いるはずの妻の姿がなく、その代わりにテーブルには紙切れが一枚……。よく見たら離婚届でした。

慌てて妻にLINEを入れると、“浮気しているよね?”“あとはハンを押すだけだから”と返事が来ました。

実はそのとき、俺は不倫相手とまだ付き合ったばかりでしたが、ここまで妻が怒るとは予想していなかったので、もう不倫なんてこりごりだと思いました。もちろんすぐに不倫相手とは関係を断ちましたよ」セイジ(仮名)/34歳

やはり早めの対応が大事となるようです。妻の強い覚悟を見せつけられたことで、夫はひるんでしまったのでしょう。

「私の歌、聞いてくれる?」

「妻と食事をしたあと、彼女が“カラオケに行きたい”と言うので2人で行きました。お酒を飲みながらまったりしていると、当時付き合っていた不倫相手の女性からLINEが来たんです。

俺がLINEの返信に気を取られていると、妻が“私の歌、聞いてくれる?”と言って歌い始めました。それがなんとも恐ろしい曲で、不倫夫に復讐をする妻の歌だったんです……。

俺の行いが全てバレていると気づき、不倫相手とはすぐに別れました」タカシ(仮名)/31歳

直接気持ちを伝えず、歌で夫に悟らせるケースもあるようです。彼は生きた心地がしなかったでしょうね……。

“不倫夫を引き止めた妻の衝撃のひと言”をご紹介しました。

彼が不倫相手に本気になっていなければ、まだ関係の修復は可能かもしれません。善は急げともいいますが、早いうちに策を講じておく方がいいようですね。

©StockPlanets/gettyimages
©courtneyk/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。