耳もとをサワサワしながら… 彼を骨抜きにした「キス+αテク」4選

文・塚田牧夫 — 2020.12.17
キスをすると、気分が盛り上がり、興奮してきますよね。ここでさらに追い打ちをかけるテクニックがあると、男性はもう離れられなくなります。では、どんな方法があるのでしょうか。男性たちの意見をもとに、“彼を骨抜きにするキス+αテク”をご紹介しましょう!

キス+「耳もとサワサワ」

「僕は耳が弱くて感じやすいんです。彼女はそれが分かっているので、キスのときに耳のあたりを触ってきます。耳周りや耳たぶを優しく撫でられると、くすぐったいけど気持ち良くなってきます」ケンキ(仮名)/25歳

耳もとが敏感な人は多いですよね。そっと撫でると、絶妙な刺激を与えることができます。ただ、嫌がられる場合もあるので、最初から大胆に攻めすぎないほうがいいでしょう。

キス+「ヒザで太ももを刺激」

「飲み会で知り合った女性がいて、帰り際にキスをしたんですね。すると、俺の脚のあいだに太ももを挟み込んできたんです。

そこからさらに、ヒザで俺の太ももを刺激してきて……。あれには参りましたね」タツロウ(仮名)/29歳

かなり大胆な攻撃ですね。キスしている間も足は自由な状態なのでできなくはないですが、人目も気になるため、外でするのは勇気がいるかもしれません。

キス+「声を漏らす」

「女性とデートした帰り、思い切ってキスをしたんですね。すると彼女の呼吸が微妙に荒いんです。さらに、“あっ、あっ……”と小さく声を漏らしていて……。興奮が伝わってきて、俺も興奮しました」ダイスケ(仮名)/30歳

キスのときに漏れる音や声は、彼を興奮させる要素になります。口と耳は近い位置にあるので、耳に届くか届かないかの微妙な音量が、より気分を高揚させそうです。

キス+「手にもキス」

「彼女が俺の家に遊びに来ていて、帰り際に玄関でキスをしたときのことです。彼女が手を握ってきて口もとに持っていき、キスしてくれたんです。俺と離れたくないんだな……という気持ちが強く伝わってきました」ヨシト(仮名)/28歳

唇へのキスだけでなく、手にもすることで、名残惜しさをアピールできているのかもしれませんね。トライする価値はあるでしょう。

“彼を骨抜きにしたキス+αテク”をご紹介しました。

キスをしているときでも、手足や声などを使うことで気分を盛り上げたり、興奮させたりすることができます。そういった部分にも意識を向けられるのは、かなりの上級者。相手の感情を読み取って、気持ちいいキスができるといいですね。

©monzenmachi/gettyimages
©Franco Vogt/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。