恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【身長153cm以下】プラス5cm、背が高く見えるコーデ ♯97

イラスト、文・角佑宇子 — 2020.5.30
身長が低いことがコンプレックス。あともう数センチ高ければどんなお洋服もサマになるのに……。なんて思うことはありませんか? その願い、着こなしで叶えることができるんです! 今回は、153cm以下の方にオススメするプラス5cm背が高く見えるスタイルアップコーデをご紹介します。

【スタイリストの体型カバーテクニック術】vol. 97

ハイウエストで『 Iラインコーデ 』

1532

背を高く見せるひとつめの方法、それは上半身をコンパクトにまとめ、下半身を長く見せることです。ここで活躍するのがハイウエストのタイトスカート。ハイウエストはウエストの位置を高くして、実際よりも脚が長く見える効果をもたらします。そして脚が長く見えると、頭身バランスが整い、実際の身長よりも高く見えるのです。

トップスはボリュームのあるカットソーでも良いですし、タイトなトップスでもOK。ただ、あまりボディラインにフィットしたトップスを選ぶとコーデ全体にメリハリが生まれず、のっぺりとした印象を与えます。寂しい印象がある場合はプラスロングカーディガンを羽織って、Iラインシルエットを作りましょう。

オーバーシャツで「Yラインコーデ 」

1531

背が高く見える2つめのコーデは、上半身にボリュームを出し、下半身をタイトに見せるYラインコーデです。オーバーサイズシャツは背が低い方にとって服に着られている印象を生み出しますが、ボトムスがコンパクトであれば、上手に着こなせます。

骨格がしっかりしているタイプの方はハリと立体感のあるポプリンシャツを。骨格が華奢なタイプの方は、リネンやコットンシャツがオススメです。ボトムスは基本的にスラックス、デニムのどちらでもOK! 引き締まり効果を出したいときは暗めの色がオススメです。

ヘアアレンジもロングの方は、アップスタイルにして高さを出すとさらに身長が高く見えるので、ぜひヘアも意識してスタイリングしてみてくださいね。

視覚効果を活かして身長アップ

今回ご紹介したポイントはいずれも視覚効果を活かしたスタイリングになります。実際の身長や体型にコンプレックスがあっても、着こなしを整えれば理想の体型に近づくことも夢ではありません。ぜひ、スタイルアップの着こなしに挑戦してみてくださいね。