恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

大ブレイク中の #ダルゴナコーヒー を作ってみた【インスタ人気】

写真&文・沼田美樹 — 2020.5.20
ネットで話題になっている食べ物を再現してみるという企画、「インスタで流行っているのを作ってみた」シリーズ。毎回無茶振りしてくる編集部からの今回のミッションは「#ダルゴナコーヒー」。はたしてライターNは「バエる」ダルゴナコーヒーを作ることができるのか……。

韓国の人気アイドルも作っているという「#ダルゴナコーヒー」なるもの。
「インスタントコーヒーを使って簡単にできる」というハナシだけれど、コーヒーと砂糖と水を混ぜるだけでふわふわトロトロのコーヒークリームができるなんて、そんなことある!? とやや半信半疑。
とにかく、材料も家にあることだしまずはやってみようということで、早速トライしてみました。

入門編:スタンダードなダルゴナコーヒー

01

材料(1人分)

インスタントコーヒー(粉末) 大さじ1杯
砂糖(今回はきび砂糖を使用) 大さじ1杯
 大さじ1杯
牛乳 適量

混ぜるのにハンドミキサーを使う場合が多いようですが、キッチンの奥から出すのがちょっと面倒だし、量が少なくて混ぜづらそう。
というわけで、たまたま手元にあった電池で動くミルクフォーマー(100円ショップで購入)を使ってみることにしました。

ポイントは、「あきらめずに混ぜ続けること」というので、ひたすらウィ〜ン、と回します。そうするとだんだん白っぽくなってきて、10分くらいするとふんわりトロトロしてくるではないですか! 
仕上げに泡立て器で1〜2分手動でグルグル混ぜると、それっぽいクリーミーなコーヒー泡に。

グラスに牛乳を入れてトッピングしたら……

02

じゃん! こんな感じで、初めてのダルゴナコーヒーの出来上がり!
飲むときは、下の牛乳とよく混ぜましょう(意外にコーヒーが苦いので)。

ふぅ〜ん、なかなか面白い。
ちょっとアレンジすれば、いろいろな楽しみ方ができそうですね。

応用編その1:エスニックな気分で

03

こちらは、牛乳とココナッツミルクを1:1で入れて、トッピングにカカオニブを散らしたもの。

ちょっぴりエスニックで、これからの暑い時季におすすめです。
カカオニブではなく、ココナッツファインをローストしたものを散らすとさらに南国度がアップしそう。

応用編その2:大人っぽくラム風味で

04

ふと、お酒を入れてみたくなったので、水とラム酒を1:1にして作ってみました。

混ぜている時からラムのいい香りがして、ほろ酔い気分。
こちらは小さなショットグラスに入れて、クイッといただきましょう。

他にも、アーモンドミルク+メープルシュガーとか、豆乳+黒糖とか、いろんなバージョンでやってみたいな。

本当に混ぜるだけなのに、なんだかウキウキするダルゴナコーヒー。
しばらくブームは続きそうですね!

Information

著者プロフィール

沼田美樹(ぬまた・みき)

食とライフスタイルを中心に編集、執筆を行うフリーエディター&ライター。趣味はお菓子づくりと「トイレのサイン」コレクション。