恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

3日間ずっと…♡ 初デートで男性が「彼女と結婚しよう」と思った瞬間

文・並木まき — 2020.4.5
結婚する相手には、かなり初期の段階から「ビビッとくる」という話も聞きますよね。実際、初デートの段階で結婚を意識した男性もいるようです。今回は、複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、初デートで男性が運命を感じた瞬間を3つご紹介します。

お弁当の味付けが「どストライク」

「今の奥さんとは、初デートの段階で『結婚しそうだな』と思いました。と言うのも、初デートで妻が作ってきてくれたお弁当が、俺の“どストライク”の味付けだったんです。

いわゆる“お袋の味”に似ていたというか、食べていると懐かしい気持ちになったんです。食べ終わるころには、頭にふと“結婚”の二文字が浮かびました。

『結婚したいな』という願望ではなく『結婚するな』という直感めいた感じでした。なんとも不思議ですよね」(35歳男性/サービス)

食の好みは、結婚相手を選ぶうえでも重要な要素の一つ。理屈ではなく、手料理を食べた瞬間に、運命的な直感を覚える男性もいるようです。

初めて嫉妬した

「これまで付き合った彼女からは『あなたはクールすぎる!』と言われていたドライな性格の僕ですが、今の妻と付き合いはじめたとき、初めて“嫉妬”という感情を覚えました。

ちょうど初デートのときに、妻の男友達から妻宛にLINEが届いたのですが、たったそれだけのことなのに、無性にイライラしてしまい……。

今考えると、あれが本気の愛だったのかもしれません」(36歳男性/メーカー)

これまでに味わった経験のない感情を知ったことにより、結婚を意識しはじめる男性もいるようです。彼の嫉妬心をくすぐるような態度をとるのもいいのかもしれませんね。

気づけば3日間一緒にいた

「僕はもともと自由人みたいな生き方が好きで、彼女がいても縛られたくないと思って生きてきました。

それなのに、妻と一緒に過ごしていると、気づいたときには丸々3日間も一緒に過ごしていました。自分でもびっくりしましたよ。

そのときはちょうど連休で、初日に初デートをしたんですが、どちらから誘うでもなく、なんとなくふたりで僕の家に帰り、そのまま一緒に過ごしていると、3日も経っていたんです。

そのとき『結婚するならこの人だ』と確信し、交際3か月でプロポーズして入籍しました」(37歳男性/自由業)

初デートからケタ違いの居心地の良さを実感し、結婚へと突き進む男性もいます。今までの恋愛観念を覆すような心地よさがあるなら、運命的なものすら感じますよね。

以上、初デートで男性が「結婚しよう」と思った瞬間をご紹介しました。

意外と直感を大事にする男性も多いことが判明しました。それだけ初デートの印象は、今後の関係を左右するということですね。皆さんも、初デートで彼から好印象を得られるよう、頑張ってくださいね!

©suedhang/gettyimages
©Halfpoint Images/gettyimages