恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

カラダの相性が… 不倫女が送る「返事に困る」LINE3選

文・並木まき — 2019.8.7
不倫を隠す気もない昼顔妻は、ときに返信しにくいLINEを送ることもあるようです。複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな“不倫女の返事に困るLINE”を3つご紹介します。

1:「彼と夫、どっちがイケメンだと思う?」

「職場の同僚は、既婚者なのに彼氏もいます。私はそんな関係を肯定するつもりはないのですが、いつも適当に話を合わせているせいか、彼女からよく相談を受けるんです。

あるとき、彼女から『彼と夫、どっちがイケメンだと思う?』と写真付きのLINEが届きました。

正直どっちもどっちだったので、返事に困りました。それに、不倫相手の写真を他人に見せられるとは………と感心もしましたね」(36歳女性/ITサービス)

不倫相手の写真を平然と送ってくるとは、確かに返事に困りそうです。

2:「夫のほうが、彼より相性がいい」

「年下の不倫相手がいる既婚の同僚から、LINEで『夫のほうが、彼より相性がいいんだよね~』と届きました。

旦那さんとの関係が不満で不倫をする人が多いと思っていたので、ビックリしました。

そんなこと言われても『そうなんだ~』くらいしか返事のしようがなくて、複雑な気持ちになりました」(34歳女性/動物病院勤務)

こんな話題がLINEで届くだけでも困惑しそうなのに、不倫絡みの話となれば、なおさら返事に困りそうですね。

3:「再婚すると画数が…」

「仲のいい友人が、ご主人と不仲で、彼氏もいる状態です。最近、本気で離婚を考えているみたいで、離婚したらその彼と再婚したいと聞いています。

でも、先日『彼と結婚したら、私の名前は姓名判断で最悪の画数になるみたい。どうしよう……』というLINEが来ました。

彼女は、大事なことは占いで決める人だったので、これにはかなりショックだったようです。

なんと返信したらよいものか……困りました」(33歳女性/小売)

離婚して再婚したいという意思を打ち明けられるだけでも戸惑いそうですが、まさか姓名判断の相談までされるとは……。

以上、不倫女からの“返事に困るLINE”をご紹介しました。

不倫している妻の中には、友人が困惑するほど赤裸々なLINEを送る人もいるようですね。

ヒーリングミュージックでストレス解消-PR-

男女の関係にはトラブルがつきもの。彼の一言や行動に傷ついたり、イラついたりすることもありますよね。

ストレスを明日に持ち越さないよう、ヒーリングミュージックで、心を落ち着けましょう。


穏やかな気分になれば、夜もぐっすり眠れるはず。

不倫カップル「衝撃LINE」をもっと覗き見-_バナー

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選 – PR

©west/gettyimages
©Jamie Grill/gettyimages
©west/gettyimages