恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

10秒前に戻りたい…恋人へのLINEを家族に誤送信した時の痛すぎエピソード

文・塚田牧夫 — 2018.12.26
LINEって便利ですけど、あまりにサクサク送れるので、間違って違う人へ送ってしまう大自爆をしでかすことがありますよね……。今回は、恋人へのLINEを、あろうことか家族に誤爆してしまった恥ずかし~いエピソードをご紹介します。

「まみちゃんのかわいいお写真送ってあげるー♡」

「彼氏が私がブスに写っている写真を面白がって何枚も送ってくるから、“まみちゃんの可愛いお写真送ってあげるー♡”と、お気に入りの写真を送ったんです。

しかし……。お気に入りの写真を探しているうちに、なぜかトーク一覧の一番上にきていたのが弟になっていたと気付かず……。

“はぁ?”“まみちゃんwwwww”“きもすぎ”と笑い者にされました。もう彼氏とのトーク画面は背景を変えておこうと固く決意した瞬間です」マミ(仮名)/27歳

「実家に帰ってるってことにしたから大丈夫!」

「不倫中の話です。彼の家に泊まりたく、いろいろ工作。実家には“カオリと遊ぶから遅くなったら行くかも”と言っておき、夫には“実家に泊まる”。これでOKと安心し、“実家に帰ってるってことにしたから大丈夫!”と浮気相手に送ったつもりが…なんとそれを母に誤送信!

鋭い母に、“あなたこれどういうことですか?”“悪いことしようとしてるでしょう?”“許しませんからね。すぐ帰ってきなさい”とバレバレ……。

夫にはバラされなかったものの、その日は果てしなく説教をうけたのでした」ミカコ(仮名)/30歳

「まだちょっとジンジンしてる…w」

「前の日にエッチしすぎちゃって、気持ち良かったんだけど、さすがに最後のほう擦れてきて、痛くなってやめたんです。

それで、次の日、“まだちょっとジンジンしてる……w”と彼氏に送ろうとしたのを間違えてママに……!

“どうしたの? 大丈夫?”“どこか痛いの? 病院行ったほうがいいよ?”としつこくなっちゃって。“ちょっとぶつけただけだから平気だよー”と送ったのに、“どこぶつけたの!?”“腫れてない?”“ちょっと写真撮って見せて!”と本気でしつこくて、困りました」サエ(仮名)/25歳

恋人へのLINEのつもりが家族へ誤爆してしまったエピソードをご紹介しました。

いやー、気をつけないと危ないですね! 無意識にポーンと送信する前に、送り先をしっかりと確認しましょう。

男女のLINE-をもっと覗き見-_バナー
セックス-記事も読む-_バナー

『あなたは大丈夫…?男が吸い付きたくなる「モチぷる肌」♡』


© Dean Drobot / Shutterstock
© Wayne0216 / Shutterstock
© Dmitry A / Shutterstock

※2017年6月17日作成