恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

本命候補から降格…男が「付き合う直前で冷めた」女からのLINE3つ

文・塚田牧夫 — 2019.5.31
順調に関係が進展していたにもかかわらず、なぜか突然連絡が途絶えてしまう……なんてことがあります。もしかしたら、知らぬ間に相手の地雷を踏んでしまったのかも。連絡を取っている段階でそう感じさせてしまうこともあるよう。今回は、“付き合う直前で冷めた女子からのLINE”というテーマで男性たちに話を聞いてみました!

「昨日はオールで寝てなくて」と自慢げに

「二日おきぐらいにLINEしている女の子がいました。順調に進展してたんですけどね……。あるとき、仕事の昼休みにその子に、“今日は天気がいいね”って何気ないLINEを送ったんです。

そうしたら、“昨日はオールで寝てなくて”と返事がきました。さらに、“朝から会議でキツい……”と。キツいと言うわりに、なんか自慢げなんですよね。そこに違和感。

それに、翌朝会議って分かってるなら、帰るべきでしょう。どうしようもない子だと思い、距離を置きました」ヒサト(仮名)/29歳

「オールした」というと、どこか遊んでいるような印象に繋がります。自己管理できない女性を好む人はいないでしょう。自慢げに話されれば余計に冷めてしまいますね。

「元カレがクソだったから」と悪口を

「何回か食事をした女の子がいました。お互いになんとなく好意はあるな……と思っていたと思います。

あるとき、LINEをしていて、恋愛の話になったんです。そこでその子が、“次はちゃんとした人と付き合いたい”って言ったんです。“元カレがクソだったから”と続けて、そこから悪口の嵐……。

でも、よくよく聞くとそこまでクソじゃないんですよ。それに、そんな男を選んだお前にも責任はあるだろう……と思ってしまい、引いてしまいました」コウジ(仮名)/30歳

女性から、あまり悪口は聞きたくありません。自分もそのうち言われるかもしれない……という気もしてしまいます。自分のことは棚に上げて、という姿勢もあまり良くないですよね。

語尾に「にゃん」

「飲み会で知り合った女性と、一時期仲良くしていました。連絡をよく取っていて、最初、向こうは敬語だったけど、しばらくしてそれもなくなり、距離が縮まっていたんです。

するとあるとき、LINEで“許してにゃん”ときたんです。んん……? と思いましたよね。内容というより、その“にゃん”に対して。そしてそこから、よく語尾に“にゃん”を付けてくるようになりました。

以前友だちと、“語尾にニャンを付ける女はヤバい”という話をしていたんです。それを思い出し、気持ちも冷めてきて、フェードアウトしました」セイイチ(仮名)/32歳

語尾に「にゃん」を付ける人は、猫っぽさがあり、猫特有の“気まぐれ”“移り気”な性格なのかもしれないと思ってしまうとのこと。細かなところから男性はいろいろと察するのですね。

“男が付き合う直前で冷めた女子からのLINE”をご紹介しました。

付き合うまであと一歩……というところで破談するケースは多々あります。あまり自分をさらけ出しすぎるのは危険かも? 最後まで気を抜かないようにしましょう。

男女のLINE-をもっと覗き見-_バナー

抱く気失せるわ…男が「この女、太ってるな…」と萎える瞬間3選

© CHAjAMP / shutterstock
© GaudiLab / shutterstock