恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

や、やべぇ…男がヤラれた「女のギャップ萌え」お花見体験談

文・牧ぐりこ — 2019.3.29
同僚や友達から「お花見しようよ!」と誘われる季節がやってきました。普段の飲み会とは違う、予想外の出会いがあるかも……? 今回は、ライター・牧ぐりこが男性のみなさんに「女子のギャップにドキッとした」お花見のエピソードを聞いてきました。

見た目は派手なのに、料理上手

「職場のお花見がありました。みんなで食べ物、飲み物を持ち寄ったのですが、そこに『THEインスタ映え』するお弁当があったんです。カラフルなおにぎりや型抜きした煮物が、重箱にぎっしり詰まっていました。お店のオードブルのように彩り豊かでしたが、重箱に年期が入っているし、明らかに手作りなんです。
『これ誰が持ってきたの?』と聞いたら、派手なカラコンを入れた後輩が小さく手をあげました。『お口に合えばいいんですけど……』と自信なさげ。派手で強そうな見た目と、料理の腕のギャップに驚きました。珍しくもじもじしているのも、かわいい。
一緒に仕事をするだけではわからない、いろいろな面がありそうだなと思って、気になってしまいました」(38歳・マスコミ)

見た目は料理をしそうもない子だからこそ、家庭的なところがギャップになって男性の心を動かしたようです。隠れ料理上手のみなさん、お花見でスキルを披露してみては?

自分が飲めないお酒を持ってくる

「前々から、日本酒が好きな話をその子にしていました。そうしたら、仲間内のお花見にわざわざ持ってきてくれたんです。『日本酒が好きって言ってましたよね。貰い物なんですが、私は飲めないのでぜひ』って。お酒が苦手でソフトドリンクしか飲まないかわいらしい子なのに、オヤジっぽい日本酒を持ってきた、そのギャップにぐっときました。
しかも『お花見って、なぜか寒いですよね』と気を遣って、熱燗にしてくれていたんです。わざわざ魔法瓶に入れてありました。
僕のことを思い浮かべながらお酒を持ってきてくれた、それだけでも嬉しいのにひと手間加えてあるなんて! この子と付き合ったら、優しく気遣ってもらえそう……と妄想してしまいました」(35歳・教師)

キャラじゃない日本酒を、わざわざ水筒につめて持ってくる、そのギャップと健気さがかわいくて、男性は女性を意識してしまうようです。キャラじゃないと思っても、新しい習い事や、外出、買い物にチャレンジしてみては。そのギャップのお陰で、男性に振り向いてもらえることがあるかも!?

シャボン玉ではしゃぐ

「普段はテキパキと仕事をこなす、女性の上司がいます。注意が的確かつ辛辣なので、怖い人だ思っていたのですが、お花見の時に印象が変わりました。
遊び道具を用意した女性陣に混じって、大きなシャボン玉を作っていたんです。明るく笑ってはしゃぐ様子が、とても年上には見えなくて(笑)。厳しいイメージとのギャップで、より魅力的だと感じました。
上司と部下の関係を超えて、話をしてみたいと思いました」(32歳・メーカー)

職場では見られない、リラックスした様子がかわいらしく思えたんですね。オフの自分を見せると、思わぬ出会いにつながるかもしれません!

以上「女子のギャップにドキッとした」お花見のエピソードでした。お花見を通じて、ノーマークだった相手があなたを意識するようになるかも!?

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選


©DisobeyArt/Gettyimages
©jacoblund/Gettyimages
©mammuth/Gettyimages