恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

あれ…意外とお金ない?12星座別「金遣いが荒い男」ランキング

文・沙木貴咲 — 2019.1.23 — Page 1/3
気前よくお金を払ってくれる男性は、友達・彼氏としては良いですが、夫候補として見ると問題アリかも。長くは付き合えない可能性も……。そんな“金遣いの荒さ”という観点から、12星座別にランキング! まずは2位から見ていきましょう。

12星座別「金遣いが荒い男ランキング」

2位:獅子座(7月23日~8月22日生まれ)

獅子座男性は、宵越しの金は持たないタイプ。あればあるだけ使ってしまうのですが、その使い道は自分が欲しいものを買うだけじゃなさそう。人に奢ったり、投資や起業のために費やしたりすることも多いはず。

そのため、使ったお金が後から別のカタチで返ってくる可能性も。獅子座男性の金遣いの荒さは、心配不要のようです。

3位:双子座(5月21日~6月21日生まれ)

幅広い友だち付き合いをする双子座は、交際費にお金がかかりがち。また、新しいものに目がなく、気になったお店や人気スポットにはすぐ行きたくなるタイプなので、お金はいくらあっても足りないでしょう。

ただ、頭の回転が速く賢い人が多いので、投資など生きるお金の使い方をすれば、金欠状態から抜け出せるかもしれません。

4位:射手座(11月22日~12月21日生まれ)

お金にあまり執着しない射手座は、あまり深く考えずに使ってしまいそう。お金の管理がそもそも苦手なので、何にどれくらい使ったのか把握していないことも多く、「気づいたらお財布が空っぽになっていた……」となりがち。

ただ、結婚して家庭を築いていく上で、金銭感覚が変わる射手座男性も。貯金を始めたり、節約に目覚めたりするかもしれません。

5位:魚座(2月19日~3月20日生まれ)

魚座男性は、「どうしてそんなところにお金をかけるの?」と思うようなことに散財するタイプ。趣味や独特のこだわりのものに大金を使いがちで、周囲からも共感されにくいでしょう。

とはいえ、自分が好きなことに出し惜しみしないだけで、人に迷惑をかけることはなさそう。夢をかなえるためにお金を使う場合も多いようです。

6位:水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)

お金に対するこだわりを持たない水瓶座は、豪快に使うときと使わないときの差が激しいかも。絶対に欲しいと思えば高額商品でも衝動買いしますが、仕事などにのめり込んでいるときは物欲がなく、お金を使う機会はグッと減りそうです。

大胆に使う姿を見れば「金遣いが荒い」と感じるかもしれませんが、実際にはそれほど浪費家ではないでしょう。