恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

意外とヤンキーかよ…「女の浴衣」男が萎える幻滅ポイント5つ

文・沙木貴咲 — 2018.7.27
夏は浴衣デートが楽しい季節!彼氏をドキドキさせて、もっと好きにさせるには最高のアイテムです。でも、着慣れないモノだけに、困った状態になってしまうこともしばしば……。浴衣デートで彼氏がガッカリする失望ポイントとは、いったい何なんでしょうか?

浴衣デートで男がガッカリする失望ポイント

花火大会やお祭りなど、夏は浴衣デートが楽しい季節! 彼氏にぜひ見せたいですよね。でも、着慣れないモノだけに、困った状態になってしまうケースもしばしば……。浴衣デートで彼氏にガッカリされないためにも、失望ポイントを押さえておきましょう!

1.ホテルに入って脱いだはいいけど、着付けができない

浴衣デートで彼氏が一番失望するのは、コレなんじゃないでしょうか? 独特の色気をかもし出す浴衣は、男性に「脱がせたい」願望を抱かせます。また、乱れた浴衣の胸元や足もとには、洋服にはない魅力がありますから。

彼氏としては、どうしても「ホテル行かない?」という流れを作りたくなるはず。ですが、ひと通り済んだ後で、彼女が浴衣を着られないとわかると、一気に気分が冷めてしまいます。

「え、どうすんの?」
「そろそろ時間だし、外出なくちゃいけないんだけど?」
そんな焦りが湧き上がると同時に、「浴衣くらい着れるだろ!」という苛立ちも生まれそう……。

着物と違って、浴衣の着付けはそれほど難しくありません。帯も作り帯でカンタンに締められるものがたくさんありますから、ぜひ一人で着られるようになりましょう!

2.大股で足のつま先を外に向けて歩く

浴衣は、デニムにスニーカー履きで歩くのと比べれば、歩幅が三分の二ほどに狭まってしまいます。当然、チョコチョコ歩きになるんですが、それを「まどろっこしい」と大股で歩けば、足を動かすたびに浴衣の裾がめくれて、なんともみっともない姿に……。

狭い歩幅でチョコチョコ歩くのが、浴衣には似合ってかわいらしいんです。足のつま先を内側に向け、内股で小さく歩くよう意識すると、それだけで彼氏を「カワイイ!」と思わせるはず。歩きづらいからと、大股・ガニ股でのしのし歩けば、彼をガッカリさせてしまうでしょう。

3.『浴衣×シルバーorゴールドアクセサリー』というヤンキーコーデ

コレ、お祭りでよく見かけるんですが、とても違和感があります。浴衣や着物には腕時計すらつけない人もいるので、ネックレスやブレスレット、アンクレットなどのアクセサリーを合わせるのは、本当はルール違反。

最近はワンピース感覚で浴衣が楽しめるようになり、コーディネイトもかなり自由になってはいますが、浴衣にネックレスや大ぶりの揺れるピアスなどは、正直マッチしません。和洋折衷のオリジナルコーデ!というよりは、節操のないヤンキーみたいな……。普段からオシャレに気遣う彼氏なら特に、正統派コーデが安全ですよ。

4.『おはしょり』をしすぎて、つんつるてん!

冒頭で「浴衣を着たならチョコチョコ歩き」という話をしましたが、浴衣を着るとマトモに歩けない女子がけっこういます。そのため、着丈より長すぎる部分を腰の上で折り曲げる『おはしょり』を、かなり長くする女子もいるのですが……それで歩きやすくなっても、パッと見た印象は『つんつるてん』! ムリしてる感が漂って、全然かわいくないんです。

浴衣の着丈の目安は、くるぶしが隠れるくらい。それ以上に短く着ると、彼氏からは「子ども用を着てきたの?」と思われてしまうかも!? 歩きにくいのは当たり前と思って、『おはしょり』は適度にしておきましょう。

5.下駄の鼻緒ズレで歩けなくなる

浴衣デートはお祭りや花火大会など、歩く機会が多いかもしれません。でも、履き慣れない下駄では、鼻緒ズレを起こすことは必須。足の親指と人差し指の間、鼻緒が当たる甲の部分などが、どうしても傷ついてしまいます。とはいえ、「足が痛いから歩けない」というのは、彼氏をガッカリさせることに……。

デート前に鼻緒をよく揉んでやわらかくしておいたり、鼻緒ズレ防止の親指ジェルパッドやばんそうこうを用意したり、足にベビーパウダーをはたいたりと、いくつか対策を練っておくと良いでしょう。

浴衣で彼氏をもっと好きにさせる!

浴衣は普段のファッションではかもし出せない色気を見せつける、最高のアイテム。今よりもっと彼を好きにさせるには、着ない手はありません! 近所でお祭りや花火大会がないという場合も、普通のショッピングデートに着ていけばいいと思いますよ。夏にしかアピールできない特別な魅力が、浴衣にはあるんです。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

美スッピン肌への第一歩! 美容ライターがこぞってトライする検定って?


©Satoshi-K/Gettyimages
©momnoi/Gettyimages
©gyro/Gettyimages