洗面所には絶対置いちゃダメ…! コスメの「正しい保管法」3つ

文・並木まき — 2018.5.27
せっかく買ったメイクコスメが、保管状態が悪くダメになってしまっては残念……。酸化をはじめ、雑菌の繁殖などの品質劣化によって、予想外にお肌にダメージを与える可能性もあります。そこで今回は、時短美容家の並木まきが、メイクコスメの正しい保管法をご紹介します。

1:ファンデーションの保管は…

パウダーでもリキッドでも、湿度の高い場所や高温になる場所でファンデーションを保管するのは、避けたほうが良さそうです。

洗面所のような場所にファンデーションを置いておくと、品質が変化しやすく、肌トラブルの原因になります。

また、ゴチャゴチャと放るようにファンデーションをしまっておくと、ファンデーションが割れてしまうので注意。

涼しく平らな場所に置いて、出し入れするときにも衝撃を与えないように、丁重に扱いましょう。

2:アイシャドウの保管は…

アイシャドウもファンデーション同様、高温多湿な場所での保管は避けたほうが賢明です。

また、チップなどに付けすぎてしまったからといって、アイシャドウを容器に戻すのも、雑菌が繁殖する原因となりかねないので、やめておきましょう。

アイシャドウは縦置き収納ができるといえばできますが、割れたり崩れたりするのを避けるのであれば、平らな場所に保管して、衝撃を加えないようにしましょう。

3:リップクリームの保管は…

リップクリームや口紅も、高温多湿になる環境での保管は厳禁です。成分が分離してしまい、口紅の表面に油が浮いてくることも!

また、口紅は意外と衝撃に弱いので、ファンデーションなど他のコスメと同様に、静かに出し入れできる場所に保管しておくと安心です。

さらに、使った口紅は、雑菌の繁殖を防ぐために、唇に触れた部分をティッシュで拭っておくといいでしょう。

よく「洗面所でメイクをするから、メイクアップコスメはすべて洗面所に置きっぱなし」という女子もいますが、湿度や温度を考慮すると、洗面所以外の場所で保管したほうが安心です。

普段は持ち運びのできるメイクボックスに収納して、メイクのたびに洗面所に移動させるようにすると、高温多湿な環境での保管を避けられます。

毎日使うコスメだからこそ、保管法には気を付けて、肌トラブルを避けましょう!

#美容 記事を、もっとみる。
男が嫌う #NG美容 もチェックしておきましょう。

#ちょっとエッチな記事もチェック……!?

週末弾丸でも! お得で楽しい「アジア旅行」おすすめポイント – PR

(C) RomarioIen / Shutterstock
(C) ipag collection / Shutterstock
(C) vvoe / Shutterstock
(C) Africa Studio / Shutterstock