デートで男が惚れなおす…! プチプラ服が絶対高見えする3原則 |スタイリストのファッション恋愛術 ♯64

イラスト、文・角侑子 — 2018.4.18
もはやファストファッションなしにオシャレは楽しめない! というくらい、多くの女性が一度はお世話になる、プチプラ服。最近はトレンドのアイテムやオシャレなデザインが本当に豊富で、全身プチプラでもおかしくないくらいですよね。しかし、合コンや婚活、デートなど男性との出会いの場においてはもう少しちゃんとした服を着るべき……? そこで今回は、男性視点で考える女性のプチプラファッションについての意見をご紹介します。

【スタイリストのファッション恋愛術】vol. 64

ブランド服とプチプラ服、どちらが好印象?

プチプラ1

デートにはいつもの服より、気合いを入れてオシャレをして欲しいと思う男心。しかし、正直その女性が着ている服の値段について多くの男性は気にしていないようです。「着ている服の総額に興味はない。要は一緒に並んでいて違和感のない着こなしと、清潔感が大事だと思う」という意見が総じて多く挙げられました。

ただし洋服が好きな男性や、高級志向な男性にいたっては「プチプラ服でも良いけど、それだけでなくいろいろなブランドを楽しんで欲しい。ときには素材の良い高品質な服も大切に着てもらえたら」といった考えを持つ人も。身につけるものに価値を置いている人なので、同じような価値観の女性を求める傾向があるのかもしれませんね。

突き抜けるには、“高みえファッション” をマスター

プチプラ2

しかし服好きな男性や高級志向な男性も、決してプチプラ服に対して嫌悪感を持っているわけではありません。「逆にプチプラ服を上手に使いこなして、全身で見たときに、質の良い高い服を着ているのでは? と思われるくらい完成度の高いコーディネートで来られたら……そのセンスの良さと、やりくり上手に惚れ直してしまう♡」とのこと。

そうとなれば、私たちがやはり目指すのは “高みえファッション” の完成度を高めることなんですよね。たとえトータルコーディネートが8000円以下でも、3万円くらいのお金がかかっているような上質さを引き出すためにはどうしたら良いのでしょうか。

その秘訣は “生地の厚み” と “色の発色” と “サイジング” に注目することです。そこで、ファストファッションブランドで選ぶべき、高みえアイテムの選び方を簡単にご紹介します。

プチプラ服で “高見え” するテクニック

プチプラ3

プチプラ服で高見えを実現させるには次の3つのポイントにヒントが隠されています。

・生地の厚み
・色の発色
・サイジング

まず、生地の厚みはシルクシャツなど以外は薄いものよりも、ハリ感が出るくらい立体的な厚みがあるもののほうが良いです。なぜなら、生地をたっぷりと使っている=生地分のお金がかかっている証拠。なので、高級なブランド服などは、体のラインを美しく見せるために1着の服に対して、惜しみなく生地を使っています。外資系のファストファッションブランドは、どうしてもアイテムによっては使うたびにシワやよれが出てくる薄いペラペラな生地が目立ちます。そういうものには手を出さず、生地の厚みがあるアイテムを選んでくださいね。

色の発色は、これぞピンク! というような原色に近い色よりも、くすみがかっているモーブピンクのほうが質がよく高見えします。ピンクだけど、まっピンクともいえない……というような絶妙な色合いは生産工程で作り出すのが難しい色合いなので、そのぶん価値が高まります。

最後に、サイジング。これはご自身の体にジャストフィットしているかということです。デコルテラインがフィットしていないからすぐ肩落ちする、服の上から肉感がわかるということがなく、キレイに体のラインに沿っていれば、それだけでかなり高見えしたファッションになりますよ。

カラーコーディネートにも意識して

ブランドのアイテムも素敵ですが、そう何着も買えないのが現実。だからこそ、日常の服をどう取り入れやすい価格でセンスアップさせていくかが大切ですよね。今回ご紹介した3つのポイントに加えて、トップスとボトムの相性の良い色合わせパターンもぜひ意識してコーディネートしてみましょう。それだけで、全身プチプラでも彼ウケすること間違いなし♡


#スタイリストのファッション恋愛術 記事をもっと読む。
男が嫌う#NG美容 について、さらに覗いてみる♡

#恋愛 記事をもっと読む。
#占い 記事をもっと読む。
#セックス 記事をもっと読む。

健康で美しいカラダにはアレが必要_PR
絶対やめるべき! 結婚を遠ざける「夜のNG生活習慣」5つ