恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

どんどんハマる…! 3回目のデートで男が虜になるファッション戦略 | スタイリストのファッション恋愛術 ♯65

イラスト、文・角侑子 — 2018.4.19
気になる彼とのデートは、なんとかドキドキさせる仕掛けを作っていきたい! でも、あざとい駆け引きはドン引きされるかも……。そんな時にオススメするのが、ファッションで意図的にギャップを生み出す方法。「なんだかわかからないけれど、会うほどにハマっていきそう♡」と、思わせるためのファッション戦略、ご紹介します。

【スタイリストのファッション恋愛術】vol. 65

1回目のデート服は “頑張りすぎない”

デート1

まず、一番はじめのデート服はファーストインプレッションが大切です。休日のようなカジュアル服を着ると「俺は、恋愛対象として見られていないかも……」と誤解されてしまいますし、逆に全身を王道のモテ服で固めるとそれはそれで、「頑張りすぎている」と思われてしまいます。

まず、最初はややコンサバよりのキレイめファッションで、安心感を感じる服装に身を包みましょう。ワンピースも女の子らしいフィット&フレアではなく、ストレートなシルエットのワンピース。足もとはピンヒールではなく、フラットシューズで適度なラフ感を。

服装で威圧することなく、互いが自然体でいられる距離感を作る服装を心がけて。カラーはニュートラルだけど、明るさも感じられるイエローや、柔和なイメージを作るキャメル・ベージュ系で統一してみてくださいね。

2回目のデートは “ややカジュアルに”

デート2

最初からTシャツにデニムなどのカジュアルな服でデートに来られると彼も “恋愛” を意識しにくいのでオススメしませんが、2回目のデートは、前回よりもカジュアルな服装でもOKです。前回がコンサバよりな服装なので、反対に着飾らないラフなアナタを演出することで、彼はアナタの多面性を感じるようになります。

とはいえ、全身がカジュアルなのはやっぱりNG。トップスorボトムのどちらかは必ず女性らしいアイテムを取り入れてください。トップスがシャツなら、ボトムはスカート。トップスが甘めならボトムはスキニーなどメリハリを入れた、大人かわいいスタイルが男性に支持されるカジュアル服のポイントです。

個人的にオススメしたいキーカラーはピンク。服装がカジュアルテイストなぶん、女性らしいピンクカラーで甘さを補って。

3回目のデートは “色っぽく”

デート3

順調にデートを重ねた3回目は、いよいよ二人の間で恋愛を意識するタイミング。男性側にも、3回のデートを繰り返した後に告白……と考える人が多いので、ここはいつもよりグッと大人の女らしさを演出しましょう。

デートシーンもできれば日中より夜を意識して、雰囲気の良いディナーデートを提案してみましょう。それにふさわしい服として、選ぶべきはやはりデコルテラインが美しいオフショルワンピース。かわいい系の顔立ちの方は、フレアスカートタイプのワンピースを、キレイめ系の顔立ちの方はボディコンシャスなタイトワンピースで色っぽさを出して。

ここにアクセサリーはひと粒ダイヤなど、さりげない光りモノをプラス。1回目、2回目と違った色っぽさと女らしさを表現することで、彼のアナタヘの期待度はより高まっていくのではないでしょうか。

段階を踏んで、多面性を見せて

服装から受け取る印象は大きなもの。いつも同じ服装、いつも同じメイク。そういった一貫性があることも大切ですが、やはり出逢ってから恋人になるこの期間は一番トキメキを感じられる時期。とくに好奇心旺盛な男性なら、会うたびに違う一面を見せてくれる女性に、会うほどにハマってしまうのではないでしょうか。

お洋服は自分が楽しむためでもありますが、こうしたテクニックを使うことで、よりオシャレが楽しくなっていきますよ!ぜひ、みなさんも試してみてくださいね。


#スタイリストのファッション恋愛術 記事をもっと読む。
男が嫌う#NG美容 について、さらに覗いてみる♡

#恋愛 記事をもっと読む。
#占い 記事をもっと読む。
#セックス 記事をもっと読む。

健康で美しいカラダにはアレが必要_PR
絶対やめるべき! 結婚を遠ざける「夜のNG生活習慣」5つ