恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

あなたに不運が訪れる…⁉ ペットが告げる「不吉な予兆」4選

文・脇田尚揮 — 2018.4.29
あなたはペットを飼っていますか? 家族の一員のように一緒に暮らしている方も多いのではないでしょうか。そんなペットたちがいつもと違う行動をしたら要注意。不吉な予兆をあなたに告げているかもしれません……。今回は、占い師の脇田尚揮さんに、“ペットが告げる不吉な予兆”についてご紹介頂きます。

■猫がテーブルの上で掘る仕草をする

猫は自由奔放で好奇心旺盛。そんな愛くるしい姿に癒される人も少なくないでしょう。たまにイタズラをすることもありますけど、それもまたとても可愛いですよね。

でも、猫がテーブルの上に乗ってそこを掘るような仕草をしていたら用心が必要です。

家族の誰かに病気やケガといった災難が降りかかる恐れがあります。普段以上に気を引き締めるようにしましょう。

■犬が同じところをグルグル回る

犬は飼い主に対して非常に忠実で、飼い主のことをいつも案じているところがあります。

そんな彼らが同じところをグルグルと回り続けているようなら、急いで防災グッズを買った方が良いかもしれません。

というのも、彼らが飼い主に自然災害や天変地異を警告している可能性があるからです。どんなことが起きても良いように、準備しておきましょう。

■うさぎがケージをガジガジと噛む

うさぎは意外と神経質な性格。それだけに、人間には見えないものを感じることができるとされています。

彼らがゲージや部屋の柱などをガジガジと噛み続けていたら、お金のトラブルに気をつけましょう。

うさぎはお金の流れに敏感なので、投資の失敗や無駄遣い、思わぬ停滞出費など、お金に関する不運が訪れるかもしれません。しっかり財布のヒモを締めるようにして下さい。

■夜、鳥がおかしな鳴き声をあげる

美しいさえずりに癒されるという理由で鳥を飼っている方も多いでしょう。ただし、夜中にその鳥がいきなり鳴きだしたときは危険信号です。

鳥は生存能力が高く、自分の身に起きる変化に対して非常に敏感だと言われています。その変化を察した鳥が、あなたに不運が訪れると告げている可能性があります。

動物は人間以上にさまざまな感覚が発達しており、人間が感じることができない小さな変化に対しても敏感です。最近ペットの行動がどこかおかしいと感じたら、気をつけて下さい。あなたに降りかかる不運な出来事をあらかじめ教えてくれているのかもしれません……。

#不吉 記事、
#心理テスト 記事もチェック。

あなたは大丈夫?結婚を遠ざける「夜のNG生活習慣」5つ – PR

(C) Khamidulin Sergey /shutterstock
(C) Konstantin Zaykov /shutterstock
(C) cookieandi /shutterstock
(C) j-vet13 /shutterstock