男子禁制女子トーク!

ハダカのコクハク【Epi7-4】「かわいいセックス」

— Page 1/3
経験豊富な遥さんが辿り着いた、「結婚を考えられる相手」は意外な相手でした。運命の相手と出会うために、大切なのは意外にもアレでした。

ハダカのコクハク【Epi7】

「名門大学の男を制覇して」

■ハダカになる人
遥さん(仮名)

■データ
・年齢・26歳
・職業・会社員
・彼氏 有(1年)
・初体験 16歳
・経験人数 10人
・H回数 1回/月
・好きな体位 正常位
・苦手な体位 正常位からバックに移動する途中


名門私立大学を卒業後、商社に入社。海外出張もこなすバリバリのキャリアウーマンで、ルックスは石原さとみ似という才色兼備な遥さん。さぞお高くとまっているのではという予想を見事に裏切る、サービス精神旺盛でよく笑うキャラ。性に関しては「性欲は強くないほう。セックスは別にしなくてもいい」とのこと。遥さんがセックスを必要としないのには、ある理由が……。

 

【Epi7-4】
決め手は、かわいいセックス
関東の有名私立大学、いわゆるMARCH(マーチ)以上の大学の男は、総舐めしてきた私ですが、今つき合っている彼氏は、高卒の男性です。

私がこれまでの失敗から決定した、チェック項目にクリアした年下男子。

【ダメ男チェックリスト】
・体形のバランスがいい
・175cm以上
・無臭
・「俺、うまい」って言わない
・やった人数を自慢しない
・AVを見ない

すべてクリアしてて、性格も体もめちゃくちゃ合います。サルのようにやりたがりじゃなくて、一緒に寝ていても何もない日も多いところが私にピッタリ! セックスの時間も触り方もペニスの大きさも適切で◎ 

彼とは、仕事終わりによく立ち寄る、知り合いのカフェで知り合って仲良くなりました。将来は海外で起業したいという彼の夢を聞いて、いいなって思い、カフェで会うだけじゃなく、食事に行ったりするうちに、自然とつき合うことに。

つき合って、1か月後にサイパン旅行を予定。

旅行に行くまでは、お互い忙しくてなかなかふたりきりにはなれなくて、手も繋いだことはなかったのに、いきなり海外旅行。普通はありえないですよね(笑) 親もビックリしていました。でも海外旅行が多い私にとっては、日本も海外も同じようなものだったんで。

旅行中も、積極的にイチャイチャする感じはゼロ。後で分かったのですが、彼、私がふたり目の彼女だったらしいです。

サイパン1日目。唯一寝る前に「チュッ」って一瞬だけソフトなキス。それだけでした。

サイパン2日目。前日にキスはしているから、ベッドに入るとキスはすぐにできました。モジモジしつつも、互い裸になってちょっと触るくらいまではいったんだけど、途中で「ハズかしくて無理―!」と叫ばれて終了。めっちゃ面白くないですか? 超かわいい♥ って思っちゃいました。