男子禁制女子トーク!

ハダカのコクハク【Epi5-4】「地味なセックス。だけど気持ちいいの」

— Page 1/3
不本意な初体験を経て、カラダから始まる関係を楽しみつくした聡美さん。しかし、AV系セックスにむなしさを感じ始めた頃に、今までにないパターンの恋愛が始まりました。地味なセックス。だけど、気持ちがいいんです。

ハダカのコクハク【Epi5】

「セックスって何のため? 私が見つけた答え」

■ハダカになる人
聡美さん(仮名)

■データ
・年齢・24歳
・職業・会社員
・彼氏 有(3か月)
・初体験 20歳
・経験人数 ?
・H回数 3~4回/月
・好きな体位 正常位と測位の間みたいなの
・苦手な体位 片足を上げる立ちバック

 癒しの笑顔にかわいらしい声、“ピュア”という形容詞が似合う聡美さん。だ~け~どっ!! 幼稚園のときにすでに、男のコとキスしたり、おっぱいをまさぐりあったりしていたそう。そのころは単に大人のマネだったそうですが、小5でオナ二―を覚え、オーガズムに達していたという早熟チャンです。

そうかと思えば、人とセックスをするとコンドーム破裂や膣ケイレンなど、コワいことが起きると信じていた、お堅い面も。

 

【Epi5-4】
地味なセックス。だけど気持ちいいの。

今は、つき合って3か月目の彼氏がいます。

人生で初めて、カラダの関係から入らなかった人。今まで、おつき合いを始めるきっかけは、必ずセックスだったのに…。

iStock_000005058065_Medium

彼は、友達の彼氏の友達で、みんなで海へ行ったときに出会いました。別に紹介ってわけではなく、ただ一緒に行っただけ。彼の第一印象は「フツ―」。彼とは、音楽の趣味が一緒だったので連絡先を交換しました。好きなアーティストのライブ情報や、出演情報など、毎日のように連絡を取るように。

「好きだ」

出会ってから5カ月目に告白されました。ただそれだけで「つき合って」というセリフはナシ。でもそこから、彼のことを意識しだすように…。

公園のベンチに並んで座ってアイスを食べるだけで、わくわくドキドキ♥ の日々。それまでの、簡単にまたを開いていた、薄汚れた過去が浄化されるようでした。

他の男なら、一回目のデートで必ずセックスを迫ってきていたのに、彼は何度ご飯に行っても、まったく手を出してこなかった。性欲がない人なんだなと思っていました。

性欲のない彼?