【彼の星座別】あなたにゾッコン…♡ 男性をフリむかせるアピール術

文・沙木貴咲 — 2020.12.10
12星座別に「その気のない彼を振り向かせるアピール術」をまとめました。好きな人に興味を持ってもらうためには、彼の好みや恋愛観を知ることが大事。そこに歩み寄れば彼女候補に見られやすくなるのです。ぜひチェックしてみてください!

12星座別「彼を振り向かせるアピール術」

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

おひつじ座の男性は一番になることが大好き。褒められるのも好きなので、「格好いい」「すごい」といった言葉に弱いでしょう。

特に、彼が力を入れている仕事での活躍を一目置いたり、好きなものや得意分野について「本当に詳しいですね」と感心したりすると彼のテンションが上がります。
自分のことをよく理解してくれていると好感を抱き、興味を持ってくれるようになるはずです。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

おうし座は好みがハッキリしているので、いったん恋愛対象外に見られると恋の可能性を探るのは難しいかもしれません。

それでも良い匂いがしたり、髪の毛や肌がきれいだったりする女性には弱く、振り向いてもらいやすくなります。

ファッションやメイクをきちんとするのはもちろん、ヘアケアやスキンケアを心がけて、香水をほのかに漂わせるといいでしょう。腕とすねの脱毛も念入りにすると、おうし座男性に「隙なくキレイな人」と好イメージを持たれるはずです。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

ふたご座の男性は一緒にいて楽しい人が好き。とはいえ、オーバーリアクションで賑やかにはしゃぐと子どもっぽいと敬遠されてしまいます。知的な言葉のキャッチボールを心がければ興味を持ってもらえるでしょう。

彼が好きなことに詳しくなると会話が盛り上がりますし、「私はコレが好き」「今この仕事を頑張っているの」とアピールできるものがあると好感度がアップします。

ふたご座は聡明で、少し話すだけで相手の内面をすぐ見抜いてしまうタイプです。外見を良く見せることより、内面を磨くことを大切にしましょう。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

かに座は遊びの恋には興味がありません。付き合うなら長く一緒にいられる人を望みますし、内面を重視して彼女を選びます。

そんな彼を振り向かせるには本音で語り合うことが大事。かに座は警戒心が強いので、当たり障りなく仲良くするだけなら、いつまで経っても友人や顔見知りの域を出られないでしょう。

また、かに座男性は身内意識が強く、家族や友人を大切にする女性が好きです。世間話にさりげなく「親とこんな会話をした」というエピソードを盛り込むと興味を持たれやすくなります。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

しし座男性は女性を見るときに外見を重視します。ファッションやメイクがきちんとしているのはもちろん、女性らしさや色気がある人には自然と目が向くでしょう。

パンツルックよりスカートの方がいいですし、スニーカーよりはヒールのある靴で足を見せた方が興味を持ってもらえます。

ただ、外見が好みでもコミュニケーションがぎこちないと、しし座男性は退屈してしまうはず。意思表示はハッキリと、楽しいときは笑顔でわかりやすく気持ちを伝えましょう。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

おとめ座の男性は、清潔感があり女性らしいタイプが好きです。また、知的な会話ができて品のある人には思わず目が向くでしょう。

会話をするなら礼儀正しく常識を重んじて、ファッションは清楚なコーデが喜ばれるはず。仕事でも趣味でも、とことんのめり込めるものを持っていると興味を持たれやすくなります。

ただし、彼がぐうの音も出なくなるような専門知識を自慢するのはNG。マウンティングを嫌うのであくまで謙虚に振る舞いましょう。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

てんびん座はファッショナブルな人が好きです。おしゃれな女性には自然と目がいきますし、「かわいい」よりも「キレイ」なタイプが好み。服やメイク、話し方を変えるだけでも彼の関心度はアップするはずです。

また、てんびん座男性はお互いに自立した恋人関係を望むので、仕事や趣味を大切にして恋愛だけに依存しない女性を彼女に選びます。

会話をするなら「この仕事が面白い」「趣味を副業にしたい」といった話題をさりげなく盛り込んで。キラキラした魅力ある人として興味を持たれるでしょう。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

さそり座の男性は控えめな印象がありますが、好みのタイプは意外にも自分とは真逆のタイプ。意思表示がハッキリしていてアクティブな女性に憧れます。

そのため、さそり座男性に同調するより、積極的に意見を述べて彼をリードした方がいいでしょう。自分が好きなものをオススメしたり、彼が興味を持ちそうなイベントに誘ったりすると好感度は上がります。恋愛対象に見られやすくなるのです。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

いて座の男性はしっかりした自分を持つ女性が好きです。エンタメやビジネスに詳しいとか、とことんのめり込める趣味を持つなど、その人なりのこだわりを見つけると深く知りたくなります。

また、いて座は言葉のキャッチボールが軽快なタイプが好み。遠慮しないでどんどん話した方がいいですし、彼の話す話題にはまんべんなく関心を示すといいでしょう。

積極的に何でも面白がれる人は恋愛対象になりやすく、さらにノリが良ければ彼女候補になる可能性がグンとアップします。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

やぎ座の男性は恋愛に少し古風な価値観を持っています。好みのタイプはやさしく家庭的な癒し系で、結婚まで視野に入れられる相手であればなお良しと考えるでしょう。

外見より内面を重視するため、仕事や趣味をきっかけに会話を重ねると興味持たれやすくなります。

ただ、やぎ座は奥手で恋には慎重派。脈ナシに見えても、実は心の中で「いいな」と思っていることが少なくありません。

やぎ座の彼を振り向かせるなら長期戦を覚悟した方がいいでしょう。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

みずがめ座の男性は、わかりやすい恋のアプローチが苦手。友人や仕事仲間として親しくなった人と、自然な流れで恋愛関係になるのが理想と考えます。

そのため、みずがめ座の彼が気になるなら、まず友だちになることが大事。フランクに何でも話せる関係になれば、彼の気持ちは少しずつ変わるかもしれません。

焦らず、お互いの共通点を大切にしながら信頼を深めるといいでしょう。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

うお座男性はしっかり者の女性が好きです。恋人同士になるなら彼女にリードを取ってもらいたいと考えますし、意思表示がハッキリしたタイプと一緒にいると安心します。

意志の強さや包容力をアピールすると好印象を持たれるでしょう。

また、LINEや会話に積極的で、小さなことも共有したがる女性を親しみやすく感じます。うお座は寂しがり屋なので、密度の高い関係を心地良く思うのです。何かとかまってあげると恋愛対象に見られやすくなります。

©Westend61/gettyimages
©Plume Creative/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。