【2021年上半期】12星座別「最強の運」ランキング大公開!

文・脇田尚揮 — 2020.12.5
2021年まであとわずか。新しい年は素晴らしい1年にしたいものですよね。そこで今回は、占い師の脇田尚揮さんに、12星座別の「2021年上半期の運勢」をランキング形式で占っていただきました。まずは2位からどうぞ!

【2021年上半期】12星座別「最強の運勢」ランキング

2位 双子座

2021年上半期は自分がやりたいことを自由にできる楽しい時期に突入します。人とのしがらみから開放され軽やかな運気に。

これまで上手くいかなかったあなたにも、素敵なチャンスが舞い降りてくるでしょう。ただし、梅雨の時期に入るにつれ、何かとタイミングが合わないことが続きそう。ポジティブな気持ちを持ち続けることが大切です。

3位 獅子座

2021年上半期は、まわりの人と楽しい人間関係がスタートしそうな予感。そして4月から、今までやったことのないことが次々と目の前に現れそう。

「大丈夫かな?」と迷っているくらいなら、勢いでチャレンジして。あなたは少し柔軟性に欠くところがありますが、時間をかければどんなことでも結果を残すことができるはず。

4位 牡羊座

2021年上半期は、「ありのままでいい」と良い意味で割り切り、自然体で頑張れることこそが自分の魅力だと思えてきそう。

ただし、中には理想の自分を高く設定しすぎて、「今の自分とのギャップ」に悩んでしまう人も。そんなときは、自分自身のいいところを見つけて、自分をほめるようにして。

5位 蟹座

1月から3月にかけて、蟹座のあなたは物事が大きく変化する時期を迎えます。今まで積み重ねたことを壊す覚悟で新しいことをどんどんやっていくようにすると、運気アップにもつながりそう。新たなスタートを切るという気持ちで臨むことが大事です。

一方、4月以降は、それまでの激しい変化の時期から一変して、穏やかな運気になりそう。

6位 天秤座

4月以降、自分の生き方を定めていく時期へと突入します。何かのめり込むものを見つけることが、開運アップへとつながりそう。

何かに一生懸命打ち込むことを恥ずかしいと思わないようにすれば、さらに魅力的な人間になれるかも。リードしてくれる年上の異性との出会いも期待できそう。

7位 牡牛座

2021年上半期のあなたはスロースターター状態。自分の進むべき道や、やるべきことが見えずに手探りの状態が続くかもしれません。

でも、3月に入ると状況は少しずつ好転。5月からパッと花開き、今までコツコツと下積みしてきたことが報われる時期がやってきます。そこで見つけたものに全力投球すれば、幸せがつかめるはず。

8位 蠍座

2021年上半期は、今までやってダメだったことに改めて挑戦してみると、実はすごく才能があったなんてことがわかりそう。

一方、4月以降は対人関係が悪化し、発想がネガティブになりがち。でも、どんなこともポジティブにとらえるなど、今までとちょっと違うアクションを起こすと、新しい何かが見えてくるかもしれません。

9位 射手座

めまぐるしい変化が訪れる2021年上半期のあなた。それでも自分の芯をしっかりと持ち、今まで積み重ねたことを活かせば、チャンスをつかみとれるはず。

不満や不安は爆発する前に吐き出して、少しずつ気持ちをリセットすることが重要。相手に気分を害されても、寛大な気持ちで接することが運気アップにつながります。

10位 山羊座

2021年上半期は、あなたにとって自分の居場所が見つかるタイミング。恋愛、結婚、家庭など、主に人間関係がいい方向へ進んでいくはず。

一方で、周囲に甘えすぎたツケが回ってくる可能性も。スムーズにいかず、イライラすることも多いかもしれませんが、臨機応変に対応することが大切です。

11位 魚座

2021年上半期は、春が近づくにつれ、周囲からの風当たりが強くなりそう。特に2月は人から誤解されやすく、それが原因で悪縁ができてしまうことも。でも、その時期に起きたことはすべてあなたの貴重な糧になるはず。

上半期の魚座のあなたに必要なのは「強さ」と「信念」。自分の軸をしっかりと持つようにすれば、困難の先に幸運が待っているはず。

それでは、気になる1位と12位についてみていきましょう!

1位 水瓶座

2021年上半期の運気は最高! たくさんの人があなたのまわりに集まってくるでしょう。そこで大切なのは“協調性”。周囲と足並みを揃えることで、仕事の効率なども2倍3倍にアップするはずです。

4月以降は、何事も丁寧にやることがポイントに。ゆっくりでもいいので、慎重かつ確実な行動を心がけると吉です。

12位 乙女座

2021年上半期は、調子に乗っていると手痛いしっぺ返しがやってきます。今まで明るみにならなかった秘密が暴露されるなどして、危険なウワサが流される可能性も。

そうならないためにも、この半期はやましい秘密を作らないように心がけて。今までの人生の反省と学びの時期だと考えて、これまでの自分のやり方を変えれば乗り切れそう。

2020年12月22日にグレートコンジャンクションという天体現象が起こり、2021年の始まりは波乱含みの様相。水瓶座に幸運の星・木星と試練の星・土星の影響の双方があり、アイディアや個性を活かすことがテーマになってきます。

人を分け隔てなく付き合えるかが2021年を気持ちよく過ごせるかのキーワードになりそう。博愛の精神を忘れずにいれば、結果的に幸運がもたらされるはず。ぜひ2021年を、あなたらしくハッピーに過ごして下さいね。

©Five/gettyimages
©Eri Miura/gettyimages
©RUNSTUDIO/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。