恋愛世代のリアルを発信。

アレが大きすぎて…女性約200人に聞いた「二度とイヤ! デート失敗談」

文・オリ子 — 2020.9.26
デート後、「なんであんな人と一緒にいたんだろう」と後悔したことはありませんか。今回は、そんな「二度とない!」と感じたデートエピソードについて、20~30代女性の集まるanan総研メンバー約200人に聞いてみました!

二度とない! 残念なデートエピソード

デート 失敗 エピソード

あれが大きすぎる…!

「おしゃれなお店なのに相手の声が大きすぎた。お金持ちで職業もいいからデートしたら、地味で冴えなくて7、8歳年上なのに、また飲みに行こうとしつこかった。断ったら合コンしようと言ってきてさらに萎えた」(30歳・主婦)

場所を選ばず大声で話す人は品が悪く見えることもあるので、一緒にいるだけで恥ずかしくなっちゃいますよね。たとえ、その他の条件が揃っている男性でも、少し距離を置きたくなってしまうかも。

お金を出すからホテルに…

「ホテルに誘われて断ったら金を払うと言われた」(31歳・会社員)

「下心丸見えの人。下心はあってもよいけど、自分のことより相手のことも考えようよ、と思う。相手の気持ちを考えられない人、思いやれない人は人としてかっこ悪いなと思う」(31歳・会社員)

いきなりホテルに誘うのも残念ですが、さらに「お金を払う」発言をするとは! もうドン引きですよね。相手を思いやれず、自分中心に下心をむき出しにしてくる男性は、もはや女性の敵といっても良いかもしれません!

財布を出すのが遅い…セコい男

「基本的に人におごるという概念がないんだろうな、という人がいました。お茶代ですら数百円の端数を私が出したの今でも謎。数十円のお釣りを私にくれようとしてたので悪気はないんだろうな…とは思う。しかもレジ前でそれをやられるので恥ずかしかった。私がおごればよかった(笑)」(31歳・公務員)

「食事で先にお金を出してくれたんだけど、あとから、半分送金してと言われた。別の人は、会計の時に財布を出すのが遅くてうざかったので、私が払ってあげた(笑)」(29歳・自営業)

「ご飯のお会計で『端数は良いよ!』とドヤ顔された」(31歳・専門職)

男性はおごって当然と考える女性はいまや少ないと思いますが、それでもケチな人は、いつの時代でも嫌われますよね。

残念男とのデート時間も、無駄にはならない?

デート 失敗 エピソード

残念な男とのデートは「時間の無駄!」と思われがちですが、その経験を今後に活かし続ければ、きっと素敵な男性と巡り会えるはず! 懲りずに、良い出会いを求め続けたいですね。


©jhorrocks/Gettyimages
©1140120473/Gettyimages