恋愛世代のリアルを発信。

俺、悪いことした? 女性200人調査「男からのドン引きLINE」5選

文・harako — 2019.4.18
意中の彼との距離を縮めてくれるLINE。テンポよくやりとりができてしまうのは良いところですが、送られてきた内容にドン引き! なんて経験はありませんか? 百年の恋も興ざめ……。そんなLINEエピソードを、アンアン総研のメンバー200人に聞いてみました。

【アンアン総研リサーチ】

LINEで味わった恋の苦い思い出

コミュニケーションの向上にひと役買ってくれるLINEですが、逆に人間関係がギクシャクしてしまう場合も。特に恋愛において、アンアン総研のみなさんは、どのような「負の経験」をお持ちなのでしょうか。

Q. 男性から来たLINEで、ドン引きしたことはありますか?

・はい 69%
・いいえ 24%
・どちらとも言えない 7%

Q. LINEのやりとりをきっかけに、恋愛対象外になったことはありますか?

・ある 38%
・ない 29%
・どちらとも言えない 33%

約7割の女性が、LINEの苦い思い出があるそうです。また、LINEをきっかけに冷めてしまった恋は38%……。せっかく楽しかったデートも、次に会うまでのLINEで恋愛対象外になるのは惜しいですね。

勘弁して!ドン引きLINE5つ

実際に、冷めたLINEの内容を聞いてみたところ……。

1. 俺の日常LINE

「こちらは興味がないのに、いちいち自分の所在地を伝えてきたり、写真を送ってきたりする人」(32歳・経営者)
「付き合ってもないのに、『今仕事中だよ』って来て、仕事中ならLINEしてくるなと思った。こっちが好きでもないのに、いちいち近況を教えてくる男子ほど、うざいものはない」(29歳・会社員)
「こっちは一切興味ないのに、自分の趣味などを語り続けてきた……」(31歳・自由業)

2. 返事催促LINE

「写真送って!としつこい人」(27歳・公務員)
「まだ、お付き合いしてない人とLINE中、忙しいので1日返していなかったら、追撃LINEが……。『僕、何か悪いことしましたか? 〇〇さんと、どうしても仲良くなりたいので』など、懺悔?のラインが長文で来て怖くなった」(29歳・デザイン、クリエイティブ関連)
「半日LINEの返事をしなかったら『気長に待つよ』と連絡が来たのに、その1時間後から怒涛のようにLINEが来て引いた」(32歳・公務員)

3. かまってちゃんLINE

「『俺に会いたくないの?』って、別に会いたくないから……」(24歳・会社員)
「付き合ってもいないのに『俺ナイトプールに行きたいんだけど、行く人いないんだよなあ』『○○ちゃんとナイトプールに行けたらなあ』などとしつこく誘ってきた」(22歳・大学生)
「『早く会いたいね”8-(* ゚∀゚) カタカタ・・・ 8-(*ノ゚∀゚)ノ ガォ-』など絵文字を使ってきた」(30歳・自由業)
「疲れた、嫌だなどのネガティブワードや、癒して褒めてなど〇〇してほしいといった面倒くさいのが多い」(28歳・会社員)

4. 下ネタLINE

「熱烈なアプローチをきっぱり断るために『彼氏がいる』と言ったら、急に下ネタ発言を何個も送りつけられたこと。具体的な内容はあまりにも下品なので言えない……」(31歳・自営業)
「上半身裸の写真(そんなにいい体でもない)」(29歳・会社員)
「元彼にご飯に誘われた時のこと。今、好きな人がいることを伝えたら、『俺、普通にヤるつもりだったのに、だめじゃん! 俺のこと好きだったときと今の好きな人への好きはどっちが大きい?』と言われた」(31歳・会社員)

5. 突然すぎるLINE

「最近どう?といきなりきたこと」(28歳・その他)
「深夜1:30や2:00などにLINEがくる。昔、飲み会で出会った男性で、しばらく音沙汰ない男性だった。しかも『お元気ですか?』ってざっくりしすぎていて返す気がおきない内容だった(笑)。それを朝確認して、返すのをすっかり忘れていたら数日後にスタンプだけきた(また深夜2時に…)。え? コミュニケーション下手なの!?って感じで引いた」(31歳・会社員)
「やっほー!って」(32歳・会社員)

好意があるゆえに返事を催促してしまったり、自分のことを知ってほしいという気持ちが強くなったりするのは理解できますが、エスカレートして“感情的なLINE” が連打されると引いてしまう原因になりますよね。また、不規則に送られてくる突拍子もないLINEは、コミュニケーションに疑問を感じてしまうかも……。

スマート女子の対応方法4つ

ドン引きしたLINEが送られて来た後は、大きくわけて4つの対応方法があることがわかりました。

第1位 既読スルー 33%
第2位 一応、返事をする 28%
第3位 スタンプのみで返事 25%
第4位 未読スルー、その他 14%

※その他のコメントには、「関係性の薄い人だったら即ブロック」(31歳・自営業)、「はっきり『ないです』『嫌です』と返信する」(31歳・会社員)などがありました。

第1位に上がったのは、「既読スルー」。テキストやスタンプで返事を返すのを控えて、既読だけをつけてからしばらく放置する。このステップを踏むことで、「俺は、なんで返事がもらえないんだろう?」とLINEの内容を考え直してもらうきっかけになるかもしれません。

両思いになる前のLINEは配慮が必須!

日頃からLINEの内容にこだわりがある女性は……?

・素っ気ないテキストだけが良い 30%
・絵文字やスタンプいっぱいが好き 19%
・どちらとも言えない 51%

意外にも51%の女性は、「どちらとも言えない」と回答しています。女性側も好意があれば、どんなLINEでも嬉しく感じてしまうものなのでしょう。お互いに“好き”を確認し合うまでは、慎重に言葉を選ぶのがベター。逆もしかりで、一方的なLINE攻撃は次回のお誘いに響く原因になるので、送る時間帯や感情的な連打などは気をつけてくださいね!

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選


©andbjo/Gettyimages
©MangoStar_Studio/Gettyimages
©SIphotography/Gettyimages
©erikreis/Gettyimages