【セックスを楽しもう♡】女子から2回戦エッチに誘う方法

文・椎名恵麻 — — Page 2/2

2回戦エッチに持ち込む方法

ボディタッチプラス甘い言葉で彼も再び興奮しそう♡
ボディタッチプラス甘い言葉で彼も再び興奮しそう♡

セカンドステップ:体に触れながら言葉で伝える

「いちゃつきながら『またしたくなっちゃった♡』ってストレートに言う。体に触れる」(30歳・自営業)
「『2回目まだー?』と言いながら身体を触りまくる」(28歳・事務職)
「すっごく気持ちよかったからもう一回したい!」(34歳・事務職)

態度で示しても、わかってくれないカレには、ストレートに言葉で誘ってみましょう。その時には、カレの体に触れながら、したい気持ちを伝えるのがポイント。甘えた声&ボディタッチの組み合わせワザで伝えれば、カレのやる気スイッチを押すことができそうですね。そのときは物足りなさを語るのではなく、「気持ち良すぎてまたしたくなっちゃったの」なんてカレの喜ぶ言葉で誘うとより効果的でしょう。

サードステップ:積極的に迫る

「フェラをして勃起させる」(30歳・その他)
「彼のものを触って興奮させる。(笑)」(29歳・技術)
「『下着、濡れちゃったから履き替えるね』とTバッグにチェンジ。(笑)あとは、耳をなめる。やらしくない感じで、可愛く」(20歳・学生)

言葉でもボディタッチでもダメなら、テクニックを駆使してカレを興奮させましょう。積極的に2回戦に持ち込んでいく派では、触ったりフェラをしてカレのアソコを元気にするという意見がありました。またセクシーな下着にチェンジして視覚から攻めたのち、キスや舐めたりして刺激する人も。これなら、すぐ2回戦目に突入できそうですね。

ではカレを誘った結果、どのくらいの女子たちが2回戦に持ち込めたのでしょうか。

Q.その方法で2回戦に持ち込めましたか?

anan総研調べ
anan総研調べ

なんと、成功率は8割以上と高め! 満足のいくセックスをするためにも、物足りないと感じたら、自分から迫ってみるといいかもしれませんよ。一回戦目でカレがパワーを使い果たしたようならば、次は女性側がリードしたり、騎乗位をしたり、最初のエッチとは違ったプレイを楽しめば、マンネリ防止にもつながるでしょう。

セックスライフの充実は2人の愛を深める

いつもエッチの誘いを待っている人はいませんか? 完全に受け身状態では、自分のしたい欲求を我慢し続けることになり、彼とのセックスに対する不満も大きくなってしまうでしょう。セックスは、カップルが愛を深める大切なコミュニケーション。したい気持ちを伝えるのは、決して恥ずかしいことではありません。一回だけで満足できない日は、カレを積極的に2回戦目へ誘ってみてはいかがでしょうか。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。