男子禁制女子トーク!

気持ちいいのはわかるけど…男が心底萎える「女の夜の声」3つ|女は心で濡れる #50

文・紫深(sisin) —
「女は心で濡れる」と言う合言葉に、官能エッセイスト紫深(sisin)がお送りするSEXコラムです。第50回目は、男がドン引きする喘ぎ声についてです。

【女は心で濡れる】vol. 50

「耳元で、その声は出さないで……!」

sisin (1)

「女は心で濡れる」に対して、「男は耳と目で勃つ」のが本音。女性らしい曲線美や普段は隠されている乳首や女性器もさることながら、耳もとで聞こえる “セクシーな音” は男性の大好物です。しかし、どんな喘ぎ声でも興奮するわけではありません。そこで今回は、男性が内心ドン引きしている喘ぎ声についてご紹介します。

1. 「ぎゃああああー!!」って叫びすぎだよ

まずはこちら。まるでアダルトビデオの世界……。

「普段は清楚系なのに、ラストスパートに向かう瞬間に『ぎゃああああー!!』って叫んでいるのがビックリした(笑)」(28歳・外資系金融)
「恥ずかしさをこらえながら吐息混じりの声が聞きたかったのに、前戯の段階から声が大きすぎると燃えないんだよね。ちょっと海外のアダルトビデオみたい。反応は小さめのほうがかわいいのになあ……」(30歳・広告代理店)

いわゆる絶叫系ですが、実際に存在するようです。雰囲気を盛り上げようとしている女性の気遣いかもしれませんが、日本人男性はかわいらしくモゴモゴしているくらいの方がお好きなよう。癖で大声が出てしまうという方は、自分の手で口をふさぐのもオススメです。

2. 「もっと!! 奥が気持ちいいのっ!」って指示しないで

夜になったら、いきなり女王様……!

「ドエスっぷり出してくる女性っているよね(笑)。『もっと激しく突いて』『そっちじゃなくて、こっちに』と指示がやたら多いのは好きじゃないな」(27歳・IT関連)
「俺は、体位をコロコロ変更されると、全然興奮しない。女の子も自分の好きな体位があるのはわかるんだけど、『次はバックからお願い』『私が上になりたい』とか挿入しながら言われると、だんだんモチベーションが下がる」(33歳・アプリ開発)

セックスで主導権を握りたい男性に、注文しすぎは逆効果。普段の生活は、女性に合わせても平気という男性でも、夜は自分のペースに持ち込みたいそうです。

3. 「おおっ…ううっ…」ってオヤジかよ!

喘ぎ声じゃなくて、うめき声じゃん……。

「やっぱり男としては『あんっ…♡』的な、かわいらしい声が聞きたい。吐息混じりで『おおううっ』と囁かれると渋すぎじゃない!?って思う」(32歳・会社経営)
「これ本人には言えずに終わったんだけど、オバケかと思う声だったことある! ひたすら小声で『ぅぅぅぅ……』って言ってるから、具合が悪いか呪いをかけられているのかと疑った」(25歳・公務員)

女性目線だと、感じるほど声の調節ができなくなる気持ちはわかります(笑)。しかし、男性は「少し声高めのかわいい声」がベターです。3つのドン引き喘ぎ声に心当たりがあるなら、声の「ボリューム」と「内容」を改善しましょう!

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

「男が触れたくなる髪」のケア方法知ってる…?


©101dalmatians/gettyimages
©EmirMemedovski/gettyimages
©skynesher/gettyimages