洪水のようにあふれ出て… 彼が大興奮した「彼女のアソコ」4選

文・塚田牧夫 — — Page 1/2
人の身体的特徴は千差万別。女性のアソコも色や形など人それぞれです。なかには男性をとてつもなく興奮させるものもあるようです。そこで今回は、男性たちに聞いた“大興奮した彼女のアソコ”についてご紹介します。

温度が高くポカポカ

「ある冬の日、初めて彼女が家に遊びに来たとき。夜、ベッドでエッチをしたんですね。かなり寒い日で、裸でしばらく抱き合っていました。

そのあとに挿入したんですが、そのときの彼女のアソコがすごく温かくて…。興奮しているからなのか、挿入した途端ポカポカしてきて、テンションがあがりました」ヤスクニ(仮名)/27歳

アソコの温かさから、彼女が興奮しているように感じたのでしょう。またそれによって、彼も興奮したんでしょう。気温が低いから余計にそう感じたのかもしれません。

大洪水のように濡れて

「彼女と初めてエッチしたとき。キスをしたものの、すごく恥ずかしがっていて、なかなか先に進めなかったんですね。そこからようやく服を脱がせて、アソコを触ったんです。

すると、指にニュルッという感触が。めちゃくちゃ濡れていて、大洪水状態でした。嬉しくて思わず、“グッチョグチョじゃ~ん!”と言ってしまいました」エイト(仮名)/30歳

濡れているということは、それなりに興奮していたのでしょう。彼としては嬉しい反応だったはず。さらに、恥ずかしがっているところからのギャップも良かったのかもしれません。