男子禁制女子トーク!

ヌルヌルがあふれて… 男が「ずっとシていたい」と思ったエッチ3選

文・塚田牧夫 —
男性には、体力の許す限り何回もエッチしたいと思うときもあれば、1回を大事にシたいというときもあります。今回は、“イクのが勿体ないと思ったエッチ”というテーマで男性たちに話を聞きました。一体どんなシチュエーションなのでしょうか。チェックしましょう!

「イッちゃダメ」に興奮

「前の彼女は、エッチのときに僕がイキそうになると、“イッちゃダメ!”などと声を上げる子でした。“まだダメ!”“もっとちょうだい!”とストレートに要求してくるんです。

その言葉を聞くと、僕も頑張らなければと思い、イかないように調整しつつ、長時間頑張っていました。今はもう年齢的に無理だけど……」ジュンヤ(仮名)/36歳

エッチ中の言葉は、彼を興奮させる大きな要素になります。特に、女性の大胆な要求は、男性も望むところでしょう。

とはいえ、イかないように長時間エッチを続けるのは、かなり体力をつかうもの。あくまで彼が元気なときだけにしてあげましょう。

最初で最後のエッチに

shutterstock_246218482 (1)

「職場に、俺が憧れている女性社員がいました。しかし、残念ながら実家に戻って仕事をするという理由で退職することに。

彼女の送別会が終わったあと、“もう少し飲みたい”ということで、2人だけで飲みに行きました。そして、自然な流れで俺の部屋へ……。

そのままエッチまでしましたが、たぶんこれが最初で最後なんだろうな……と思いながらしていました。終わりたくなかったです」ケイタ(仮名)/26歳

エッチが終わってしまえば、お別れが待っています。いつまでもしていたいと願うのも当然ですね。こういった切ないシチュエーションも彼を興奮させるようです。

溢れ出すヌルヌルに

shutterstock_335642837

「彼女と温泉旅行に行ったとき。温泉に入ったあと、夕食を食べ、ちょっとお酒を飲んでベッドへ。当然エッチが始まるわけですが、彼女のカラダがいつもと違うんです……。

反応がとてもいい上に、いつもよりずっと濡れてるんです。しかも、すればするほど、ヌルヌルがまるで蜜のように溢れてくるんです。

こんなに乱れる彼女は初めてだったので、いつまでも続けたかったですね」カンジ(仮名)/31歳

温泉に入り、お酒も飲んで、いつもより緊張がほぐれていたのかもしれません。

なかなかそんな環境は揃わないので、ここぞとばかりに楽しもうとしているのでしょう。

“男がずっとシていたいと思ったエッチ”をご紹介しました。

もっと快感を味わいたいという場合もあれば、関係を終わらせたくないという切ないパターンもあるようです。いずれにしても、男性のハートを鷲掴みにするようなエッチができるといいですね。

無題

これからの季節はマスト! 紫外線ケアはこのセットで。-PR

©MJTH/shutterstock
©David Pereiras/shutterstock