飼い主にハラスメント!? かわいすぎて困る“猫さま”6選

2021.6.22
2021年も「にゃんこLOVE」。ananの大人気企画「猫さま大賞」をお届けします。今回はステイホーム中、飼い主へハラスメントをしているにゃんこを現行犯逮捕! 「ネコハラ賞」を受賞した猫たちを紹介します。

ネコハラ賞

Entame

【トム】テレワーク中の飼い主さんの仕事ぶりを、わかりやすい位置から監視中。気になって仕事になりません。

Entame

【ぽん】ミシンの向こうからぬ~んと現れ、「こんにちは」。あぶないですから、ちょっとどいてくださいね。

Entame

【ピピ】勉強のやる気が完全に失せるかわいさ。「赤いシートなんて使わなくても、あたしが隠してあげるけど」

56

【おはぎ】七並べで遊んでいるところに強引に乱入、そしてふて寝。「だってさ、ヒマなんだもん…」

審査員のひとこと

床に擬態してまで参加しますという、その前のめりな気持ちがいじらしい。とりあえずカード置かせていただきますね。(Cat’s ISSUEディレクター・太田メグさん)

57

【もも】えーっと、あの…。そんな色っぽいポーズをとられましても、今、仕事中なんで…。

58

【飛羽】飼い主さんにかまってほしくて、新聞をグシャグシャビリビリに。全く反省してないよね(顔よ…)。

※『anan』2021年6月23日号より。文・野尻和代

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。