バスタブは重曹、鏡のうろこはクエン酸 “ナチュラル掃除”のコツ

2021.4.6
自然由来の成分を使ったお掃除方法のナチュラルクリーニング。排水口から流しても分解されて環境を汚さず、手肌に優しいのも魅力の一つとなっている。ここでは、その代表格である重曹、クエン酸、アルコール、過炭酸ナトリウムを使ったデイリー&スペシャルな掃除法を本橋ひろえさんがレクチャー。

手肌にも地球にも優しい、ナチュラルクリーニングの極意。

4つのナチュラル洗剤を常備!

洗剤と汚れは共に酸性とアルカリ性があり、汚れとは逆の性質を持つ洗剤を使うことで、効率よく、気持ちよく落とすことができる。ここで紹介する4つを揃えれば、家中のお掃除に使えます!

・重曹…弱アルカリ性で、油や手アカ、皮脂など家中の酸性汚れに使える。重曹水は作ってから1日で使いきること。

・クエン酸…酸性。水アカなどアルカリ性の汚れはもちろん、アンモニア臭や、焼き魚などの嫌なにおいにも効果を発揮。

・アルコール…中性。除菌や、しつこい油汚れにもってこい。薬局などで売っている消毒用エタノールが掃除におすすめ。

・過炭酸ナトリウム…弱アルカリ性。カビや雑菌の除菌や排水口の汚れ落とし、ギトギトの油汚れなどに大活躍。漂白もできる。

バスルーム

DAILY:皮脂や角質など酸性汚れが多い浴室では重曹が大活躍!

重曹、クエン酸

clean

バスタブは重曹をふりかけたクロスやスポンジ、床は粉末を撒きブラシでこすり洗いする。水道まわりやシャンプーボトルについた水アカは1%のクエン酸水をスプレーしてこする。

MONTHLY:なかなか取れないうろこはクエン酸パックで対策を。

クエン酸、アルコール、過炭酸ナトリウム

clean

鏡のうろこは1%のクエン酸水につけたキッチンペーパーを貼り付け、10分後にメラミンスポンジでこすり洗い。黒カビはアルコールで除菌、過炭酸ナトリウムパックで漂白する。

キッチン

DAILY:40°Cのお湯に溶かした重曹水でガスコンロの油汚れは即除去。

重曹、クエン酸

clean

1%の重曹水をキッチンペーパーなどに吹き付けて油汚れを拭く。1%より濃くすると拭いた部分が白くなるので注意。蛇口の水アカは1%のクエン酸水をスプレーして磨く。

WEEKLY:ギトギトのしつこい油汚れはシンクでのつけ置き洗いで対抗。

過炭酸ナトリウム

clean

換気扇や五徳、魚焼きグリルなどにこびりついた油汚れの掃除は、シンクを洗い桶に。60°C程度のお湯を溜め、過炭酸ナトリウム大さじ2~3を入れて約30分つけ置き洗い。

トイレ

DAILY:便器まわりはアルコール&重曹、におい対策にはクエン酸水を!

重曹、クエン酸、アルコール

clean

普段はアルコールでの拭き掃除でOK。汚れが気になる時は、布に重曹をふりかけて便器内を拭き掃除。アンモニア臭が気になったら1%のクエン酸水をスプレーして拭き取る。

MONTHLY:輪ジミ予防には、過炭酸ナトリウムパック。

過炭酸ナトリウム

clean

過炭酸ナトリウム大さじ1を便器に入れて、トイレットペーパーをかぶせるだけの簡単ケアで、黒い輪ジミができるのを防げる。旅行などで数日留守にする時にやると効率的。

本橋ひろえさん もとはし・ひろえ ナチュラルクリーニング講師。掃除や洗濯、洗剤を科学的に解説する講座が支持を集める。著書に『ナチュラルおそうじ大全』(主婦の友社)など。

※『anan』2021年4月7日号より。イラスト・別府麻衣

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。