アンアンからニュースを配信します!

おこもりした日に…寝る前の10分“簡単ストレッチ”

2020.4.19
なかなか外出できずに家で暇な時間を過ごしている「おこもり女子」、必見! 朝晩たった10分体を動かすだけで、運動不足を解消する方法をお届けします。女優さんからも支持の厚いトレーナーの森拓郎さん曰く、「運動不足を解決するには、徒歩の動きと脚まわりの強化が重要」だとか。今日からチャレンジを! ここでは“夜の10分ストレッチ”をご紹介します。

夜の10分ストレッチ

夜は寝る前に、ゆっくり大きな呼吸を意識しながら、体を伸ばすストレッチを行います。集中しすぎて呼吸を止めてしまうと、体が固まってしまい、伸びなくなるので要注意。裏もも、脇、首、前もものそれぞれを、体の中心にある体幹から、遠くに伸ばしていくイメージで。

裏もも(各30秒~)

training

1、左脚を伸ばし、右脚は膝を曲げて、左脚の膝の下につま先が少し入るように座る。上半身はまっすぐ。

training

2、骨盤を前にまっすぐ倒し、左足の側面を右手で掴み、左の裏ももが伸びていることを意識し、30~60秒キープ。その後、反対側の脚も同様に。クッションなどに座ってもヨシ。

脇(各30秒~)

training

1、手、膝ともに肩幅程度に開いて、四つん這いになる。脇に加え、胸を伸ばすストレッチ。上がらない腕や、固まった背中にも効き目が。

training

2、右手を左手の延長線上に置き、息を吸い、吐きながら体を右にスライドさせていく。真横に体を滑らせるようなイメージ。

NG:肩を床につけにいくのは×!

首(各30秒~×2~3セット)

1、足を軽く開き、楽な姿勢で立つ。両手を胸の前でクロスさせ、それぞれの手のひらを鎖骨の上あたりに置き、軽く皮膚を押さえる。

training

2、鎖骨あたりに置いた手で、皮膚が上に持っていかれないようにしっかり押さえ、顎を上げて首を伸ばして頭を左に傾け30秒キープ。

3、首の前側がしっかりストレッチされていることを意識しながら、頭を右に傾けてさらに30秒キープ。息を吐きながら伸ばす。

前もも(各30秒~)

1、左脚を折り曲げ、右脚を伸ばして座る。左右の手を後ろにつき、体重を後ろにかけ、軽く上半身を倒す。

2197 training2-6

2、肘を曲げ、上半身を下ろし、30秒キープ。腰を突き出して伸ばすのではなく、骨盤を下に倒していくのを意識。同様に反対側も行う。

NG:背中を反らすのは間違いです!

森 拓郎さん 運動指導者。モデルや女優などの指導も。DVD『ALL ABOUT STRETCH ‐カラダは何歳からでも変えられる‐』(ワニブックス)が発売中。

ブラトップ¥6,900 タイツ¥8,900(共にNERGY/ジュンカスタマーセンター TEL:0120・298・133)

※『anan』2020年4月22日号より。写真・小笠原真紀 スタイリスト・仮屋薗寛子 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) モデル・木村舞輝(Light Management) 

(by anan編集部)