アンアンからニュースを配信します!

毎日5分! “ハナレ胸”&“タレ胸”改善マッサージ&ストレッチ

2019.9.13
誰にでもあるバストの悩みを毎日5分のケアで解決! 今日からバスタイムや寝る前の習慣にして、理想の美胸を手に入れよう。

ほぐして育てる! お悩み別マッサージ&ストレッチ。

今回、崩れ気味のバストを整えて美胸を手に入れるための方法を教えてくれたのは、経絡整体師の朝井麗華さん。

「理想のバストから遠ざかる原因は、猫背、肩こり、浅い呼吸。これらにより、バストの土台である大胸筋が凝り固まってつぶれてしまいます。姿勢や呼吸に気をつけながら、マッサージやストレッチでバストを常にやわらかくしておくことで、美しい形や弾力をキープできます」

また、「離れている」「垂れている」など、悩みによって、念入りにほぐすべき場所が変わってくる。

「できれば何も身に着けず、1日5分以上、念入りに行いましょう。毎日続けた60代の方が2カップ以上アップした例もあるので年齢は関係ありません」

今回は「ハナレ胸」「タレ胸」のお悩みを解決するマッサージ&ストレッチをご紹介します。

悩み:ハナレ胸

バストが左右に離れていて、自然な谷間ができないハナレ胸。放置しておけば、どんどん離ればなれに…! 毎日のマッサージで、一歩ずつ近づけて。

筋膜はがし(3か所×3セット)

24

まず、筋肉を包む薄い膜、「筋膜」をほぐすことで、骨に張り付いた筋肉をリリースしよう。凝り固まって動きが悪くなっている部分がスムーズに動くようになり、やわらかくなる。

  1. 人差し指から薬指の3本の指を胸の上部、鎖骨の間のくぼみの下に当てる。指先にぐっと圧をかけて、胸の筋肉を外側へ開く。
  2. 1より少し下の心臓のあたりを同じように開く。さらにその下、みぞおち上までも同様に。

肋骨ほぐし(左右各3セット)

25

肋骨の間の筋肉「肋間筋」が固まっていると、呼吸が浅くなり、肩や首が凝る原因に。このまま放っておくと、バストは離れる一方なので、しっかりほぐして、しなる肋骨を手に入れて。

  1. 左手で右のバストを支え、右手でこぶしをつくり、第二関節の骨を脇に当てる。
  2. 鼻から息を吐きながら、こぶしでワキからバストトップに向かってさすり上げる。逆も同様に。

悩み:タレ胸

加齢のほか、日々の姿勢の悪さによって、大胸筋をつぶしていることもタレ胸の原因に。合わないブラジャーを着けていて支えきれていない可能性も。

親指ブスブス(1か所3秒キープ)

26

親指で垂直にプッシュするだけ、という簡単さで、コリのある大胸筋が驚くほどほぐれるメソッド。両手で行っても、片手ずつ行ってもOK。自宅ではもちろん、デスクワークの合間などにも。

親指を立て、深くプッシュして3秒キープ。大胸筋の上を広い範囲で行う。

バストくるくる(1:左右各5回×3セット、2・3:左右各10回)

27

凝り固まった大胸筋をマッサージでしっかり刺激し、老廃物をワキのリンパ節へ流すメソッド。バストに十分な血液や酸素がいきわたるようになり、大胸筋がほぐれてバストアップに!

  1. 右手で右胸の下部を支え、マッサージで胸が無駄に動かないようにする。左手で中央からワキに向かって、指に圧をかけながらくるくる回転させつつマッサージ。
  2. 4本の指をワキのくぼみに差し入れ、しっかりつかむ。
  3. ワキをつかんだまま、右の腕を伸ばし前後にまわす。逆側も同様に。

あさい・れいか 経絡整体師。施術アドバイザー。「気*Reika」主宰。著書に『DVD book おっぱい番長の乳トレ 日本一の美乳教室』(大和書房)などがある。

トップス¥9,500 レギンス¥12,000(共にジュリエ ヨガ アンド リラックス TEL:03・6690・2925)

※『anan』2019年9月18日号より。写真・内山めぐみ スタイリスト・鈴木のり子 ヘア&メイク・Nagisa(W) モデル・宮内理沙 構成、文・古屋美枝

(by anan編集部)

ストレスでブスになる…? 胃腸美人診断にトライしてみた!