アンアンからニュースを配信します!

美脚にもつながる! 「正しい姿勢」を今すぐチェック

2018.5.6
日々の努力やエクササイズで理想のシルエットを作っていくことは、美脚メイクの王道。とはいえ、今すぐどうにかしたいという人も多いはず。そんなときは、いつもの姿勢と歩き方を見直してみて。

「日本人女性の歩き方には、“猫背”や“膝が曲がっている”といった悪しき特徴があります。そのクセを改めて、正しい姿勢を保って美しく歩けるようになると、それだけで脚がキレイに見えるようになるんです」(姿勢・ウォーキングアドバイザー・仁香さん)

ここでは正しい姿勢をレクチャー。今すぐ実践してみて。

これが正しい姿勢!

姿勢

正面から見たとき、鼻筋、顎、鎖骨の中心、おへそ、横から見たとき、耳、肩、ひじ、手の中指、くるぶしが床に垂直な一直線上になるように立つ。日本人は顔や肩が前に出がち。肩甲骨を寄せてお尻の穴を締め、お腹を背中側に引き寄せるイメージで腹筋を軽く意識。

美姿勢の大敵、反り腰をチェック。

DSC1707

正面を向いた状態で、かかと、ふくらはぎ、ヒップ、肩甲骨、後頭部を壁にぴったりつける。そのとき、ウエストの隙間があきすぎている人は、反り腰がクセになっている証拠。反り腰は見た目が美しくないだけでなく、歩くとき腰に負担がかかってしまうので要注意。

ウエストと壁の間の空間に“両手が重ねて入らないくらい”が正しい姿勢。手のひら1.5枚分が理想。スペースがあいて遊びがあるのは、反り腰の証拠。お腹を背中につけるイメージで壁にグッと寄せて。

にか 日本ウォーキングセラピスト協会認定 姿勢・ウォーキングアドバイザー。『STORY』をはじめ数々の女性誌で活躍。美姿勢・美歩行・美脚パンプスをプロデュース。ショップチャンネルで発売中。

トップス¥9,200 レギンス¥8,300(共にエミ ヨガ/エミ ニュウマン新宿 TEL:03・6380・1018)

※『anan』2018年5月2・9日号より。写真・小笠原真紀 スタイリスト・阪本幸恵 ヘア&メイク・室橋佑紀(ROI) モデル・仁香 取材、文・菅野綾子

#ダイエットの記事をもっと読む!
#トレンドについてチェック!
男子幻滅…! 乳酸菌コスメで「乾燥かぴかぴ肌」を「もちぷる肌」に