恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

モテ女はあの能力が高い!…男がメロメロになる「愛され女子」の特徴 #61

イラスト、文・おおしまりえ — 2020.3.21
彼から愛されたい! そう思うと、おしゃれや駆け引きに走り出す人がたくさんいます。もちろん恋愛のスパイスとしては有効なことも多いですが、長い目でみたとき、それらは本当の意味で愛を生み出しません。 ではどうすれば彼から愛されるのか。実は答えは「自分を愛すること」にありました。

【おおしまりえの恋愛道場】vol. 61

彼からちゃんと愛される女子に今から変わる! 自分を愛する力を高める方法

彼に愛されたい。なんなら、彼だけでなく、周りの友達からも良く思われたい。もっといえば、関わる全ての人から優しくされたい。声に出しては言えないけど、なれることなら、みんなから羨ましがられる「愛され女子」になりたい! そんな気持ち、ありませんか?

美人なら愛されるのか。
痩せていたら愛されるのか。
コミュ力があったら愛されるのか。

きっと真面目な女子ほど、どうしたら自分がもっと大事にされるか、いろいろ調べるのではないでしょうか。でも「愛される力」を身につけている女子たちは、実は容姿やコミュ力だけでなく、圧倒的な“ある能力”を持っています。

それはズバリ「自分を愛する力」です。

なぜ愛される人は「自分を愛する力」を大切にしているの?

いきなり今日のアンサーからご紹介すると、彼に愛されたいと思ったら大切にすべきは「自分を愛する力」です。

「彼から愛されたいのに、なんで自分で自分を愛することが大事なの?」
「自分を愛するとか、意味がわかんない」

など、疑問はあるかもしれません。なぜ自分を愛することが大事なのか、理由をシンプルに説明すると、自分を大事にすることと、他人から大事にされることは、実は表裏一体のバランス関係にあるからです。

大事にされるって、目に見えないから想像しにくいかもしれません。でも例えば想像してみましょう。

「自分に全く自信がなくて、自分のことが好きじゃないのに、でも周りの人からは大切にされていて愛されている人って、アナタの周りでいるでしょうか?」

おそらく多くの人が、そういった女子を思い浮かべられないと思います。自分で自分を大事にすることと、他人から大切に扱われることは、別モノのようで実はつながっています。バランス関係にあるからこそ、彼から愛される女性になりたいと思うなら、そのぶんまずは自分を愛すること。自分で自分を愛せるようになるほど、相乗効果で彼からも大切にされる存在になっていくのです。

今すぐできる、自分を大切にする3つの方法

でも自分で自分を愛するって、何から始めたらいいのって思いますよね。そこで今日はお金をかけずにできる3つの方法をご紹介します。

自分と向き合う時間を作る

大切な自分のために、自分だけを見つめる時間をしっかり作りましょう。スマホや家族など、自分以外とつながる物や空間とは少し距離をおき、今日起きたことを振り返ってみたり、はたまた自分の叶えたい未来予想図を描いてみたりします。ノートや日記帳を用意すると、スムーズに心の中を書き出すことができるかも。

ポイントはどんなことを思い描いたとしても、良い悪いの判断をしないこと。心のままに自分を自由に開放してあげる時間が大切なのです。

意識して自分のしたいことをする

たとえば相手に合わせて食べるものを選んだり、相手にあわせて気乗りしない予定を入れたりしていませんか。自分の人生とは、空気を読んだり、他人に合わせたりすることよりも優先すべきものです。1つ1つの判断は、なるべくなら自分の心から望むものだけで埋められるよう、ちょっと意識してみましょう。

体を丁寧に扱う

ちょっとコラムを読む手を止めて、意識を集中させて右手を左手の上に乗せてみてください。大切なものを大切に扱うような感覚で、しっかりと触れてみる。

「意外と温かいな」
「思ったよりしっとりしている」
「ああ、なんか久々の感覚」

など、思うコトはたくさんあるでしょう。基本的に、安心感などポジティブな感覚を覚える人が多いと思います。今触れたその手は、今この瞬間ここにしか存在しない、とても大切なあなたの体です。

でも不思議と私達って、毎日の入浴やお化粧の時など体に触れているはずなのに、こんなにしっかりと感覚を味わってはいません。常にこれくらい自分の体に意識を向けることは無理でも、どうかたまには大切な体に、愛おしさを感じながら触れてみてください。あなたの体は、楽しいときも辛いときも、いつも頑張っているんですから。

今日は3つの自分を愛する方法をご紹介しました。ほかにも「自分を褒める」といった声がけも有効です。ぜひ「こんなやり方もあるな」という、自分がやっていて気持ちいいと思える接し方を、楽しみながら探してみましょう。

彼から愛されたいはずなのに、ちょっと違う方向からのアンサーに驚いた人もいるかもしれません。彼の気を引くために、おしゃれをしたりちょっと駆け引きをしたりするのも、恋愛のスパイスとしては効果を発揮します。でも長い目で見た時、そういった遊び心のある恋愛は、実は自分も相手も疲れさせてしまいます。

自分を愛することのできるひとは、自然と他人をも愛することができてきます。他人を愛することができると、自然とお返しのように自分も愛され始めます。人間関係は全てこういったバランスがぐるぐると巡っています。

あなたは自分のこと、愛していますか?

おおしま りえ/恋愛ジャーナリスト

10代より水商売やプロ雀士などに身を投じ、のべ1万人の男性を接客。本音を見抜く観察眼と、男女のコミュニケーション術を研究し、恋愛ジャーナリストとして活動を開始。私生活では20代で結婚離婚を経験した後、現在「女性自身」「週刊SPA!」など大手メディアを中心にコラムを執筆中。


©mixetto/Gettyimages
©Joana Lopes / EyeEm/Gettyimages