恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【知りたくなかった怖い話】まるで獣のよう…コックリさんに憑かれた子 #2

文・イラスト 犬養ヒロ — 2019.2.15
世の中には、科学では証明できないこともあるようです。憑依体質の漫画家・犬養ヒロさんが聞いてしまった【知りたくなかった怖い話】を紹介します。

【犬養ヒロの知りたくなかった怖い話】vol. 2

恐怖看板1

コックリさんに憑かれた子 

知りたくない度★★☆

恐怖2

【真紀さん(仮名)・30歳】

私が小6の頃、忘れられない怖い体験をしました。

当時、学校では「コックリさん」が流行っていました。私は参加していなかったのですが、数人の女子が休み時間になると集まって、「コックリさん」をしていました。いつも質問には「はい」「いいえ」と答えが返ってきていたのですが、その日だけは違っていました。

何を聞いても、答えは「殺す」だったのです。

コックリさんに帰ってくれるようにお願いしても、答えは「殺す」で、途中で怖くなった子が、10円玉から手を放してしまいました。コックリさんをしている子の中に、霊感があると言われていたU子が参加していました。

その後、授業中にU子の様子がおかしくなりました。急にガタガタと震えはじめて、「寒い、寒い」というのです。U子は先生に保健室に連れて行かれ、そのまま帰宅しました。

そんなことがあった、その日の夕方の事です。
U子から電話がかかってきました。電話に出た途端、
「怖い…! 殺される!!」
そう言って切れました。

私は学校でコックリさんをしたことを思い出して、「自己暗示にかかってしまったのかも…大丈夫かな?」と気になっていたんですが、その翌日、U子は学校を休んでいました。

学校の帰り道に、気になったのでU子の家の前を通ってみると…、

家の中から、U子の叫ぶ声が聞こえました。
明らかに声の様子がおかしいので、そっと玄関の引き戸の隙間から覗くと…
U子が奇声を発しながら、四つん這いになって暴れている姿が見えたのです…!

目は吊り上がり、まるで別人のように髪の毛を振り乱していて、獣のように見えました。その子のお母さんが体を押さえつけて、必死でU子を取り押さえているその様子は、異様な光景でした。

見てはならないものを見てしまった…! まだ子どもだった私は、怖くなって家に逃げ帰りました。

その後、一週間するとU子は普通に何事もなかったかのように登校して来たのですが、休んでいた間のことを、何も覚えていないそうです。

他の子から聞いた話によると、U子はあのコックリさんをした日から様子がおかしくなり、親戚に霊能者がいたので御祓いしてもらったそうです。

そんなことがあったからか、学校では「コックリさん」は禁止になりました。

こっくりさんをすると、悪い霊に憑りつかれることがよくあるそうですが、おかしくなっていた時のU子の顔は、まるでキツネのお面のようでした。

Information

あなたの体験した怖い話を教えてください!
※ マガジンハウスの会員になっていただく必要があります。
投稿はこちらから!

「不吉」な記事をもっと読む_バナー
エッチな記事も読む_バナー

chapup誘導用_タイトル2

500円を積み重ねる資産運用!ズボラ女子のための楽しんでお金を増やす方法