このベッドでないと眠れません…気が強い猫さまのかわいらしいベッド

取材、文・Manabu Matsunaga — 2022.6.28
フランス在住のカメラマン、松永学さんによる、フランスの猫さま紹介! 第43回目はメンソンジュ(Mensonge)さま。

気が強いのに甘えん坊な猫さまの物語

【フレンチ猫さま】vol.43

猫さまの話をもっと聞かせて! 
 


1

メンソンジュは2歳のスフィンクスの女性猫さま。

飼い主は、Facebookでスフィンクスの猫さまを1年ほど探していました。ある日、私の写真を発見し、すぐに恋をしたそうです。今は、とても小さなタウンハウスで暮らしています。壁に囲まれた庭があって、天気が良い日には散歩もできるんですよ。


3

朝はハグから始まります! まずは喉を鳴らして飼い主を起こします。枕を軽くたたく音で、私は飼い主の首元に行きます。それから、朝食を出すまで飼い主の周りに張りつきます。カリカリは食べ放題ですが、特にパテには目がありません。


6

飼い主がリモートで仕事をしているときは一緒にオフィスにいます。ドアが開くとすぐに忍び込みます。机の上のかごで寝たり、元気すぎる時は足で遊んだり、鍵盤を歩いたり…。

寝室では豚のぬいぐるみの上で寝ています。かわいい泥棒のように、ものを盗む戦術に長けてます。注意してください! 私は頭がいいんです。


4

午後はお昼寝をして、夕方は元気いっぱいなので、たくさん遊んでもらいます。飼い主がソファに座って映画を見ているときはそばに行きます。暖かいのが大好きなので、セーターを引っ掻きます。遊び足りないときは、寝る時間でもベッドの上を走り、背中をアーチ状に曲げ、あちこちジャンプし、飼い主が眠りはじめたときにやっと羽毛布団に潜り込みます。飼い主は、私のことを寒がりと思っているのか、私用の小さな服を用意しています。だけど、私は服を着るのは嫌い! 写真を撮るためだけに着ているのです。


5


2

<飼い主からのメッセージ>
私の猫は、いつも私と一緒にいたいと思っています。彼女は、私が外から帰ってくる音を聞くと、ドアに来てニャーと鳴きます。そして毎日がパーティーのよう! 一方、彼女は神経質な一面があり、別の猫がやってくるととても怒ります。彼女は頭が良くてとても頑固です。何かをしたいと思っていても、うまくいかなかったり、ノーと言われると、彼女は怒り、あちこちを走り回ります。

昨年、彼女は4匹の赤ちゃん猫を授かりました。彼女は、私の側で赤ちゃんを出産しました。それは愛と信頼に満ちた素晴らしい経験でした。赤ちゃんは元気に育ち、今は一緒にいませんが、私たちはとても親密な時間を過ごしました。彼女は気が強いのですが、私はこの性格が大好きです。彼女は私たちをたくさん笑わせてくれます。インスタグラムで私の情熱、そして私と同じように猫を愛する素敵な人々と情報を共有しています。

Instagram@ mensonge.sphynx.cat

取材、文・Manabu Matsunaga